ダウンベストとパーカーの組み合わせは、手軽におしゃれを楽しめる万能な組み合わせですよね。

でも、ただ重ね着するだけでなく、着こなし方のコツを押さえることにより、ワンランク上のスタイルを楽しむことができますよ。

そこで今回はダウンベストとパーカーのメンズの着こなし方と重ね着のコツを紹介します。

Sponsored Link

ダウンベストとパーカーの重ね着のコツは?

ダウンベストとパーカーを重ね着すると、どこか野暮ったさ(子供っぽさ)を感じてしまうことはありませんか?

そんな時はサイズ感合ってなかったり、カラーバランスが問題になっているのかもしれません。

ちょっとしたコツを意識するだけでグッとおしゃれなスタイルに仕上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではダウンベストとパーカーの重ね着のコツを紹介します。

パーカーの方が少し着丈を長くする

パーカーの方の着丈を長くする

参照元:https://zabou.org/

ダウンベストは着丈がやや短めなデザインが多いため、着丈はパーカーの方を少し長くすることでバンランスの良い仕上がりになります。

ただし、着丈の差があり過ぎるのも違和感や「ダウンベスト小さ過ぎない?」というを与えるので、2〜4㎝ぐらいを目安にして下さいね。

パーカーは厚手でフードの立ちが良いものを

パーカーは厚手でフードの立ちが良いものを

参照元:https://paypaymall.yahoo.co.jp/

ダウンベスト×パーカーの重ね着コーデはカジュアルになり過ぎないように注意が必要。

パーカーは厚手でフードの立ちが良いアイテムをチョイスすると大人っぽい雰囲気を作れますよ。

また、ジップの無いプルオーバーだとより洗練された印象になり、デザインは無地がおすすめですが、飽きを感じている方はアクセントになるワンポイント程度のデザインのアイテムでもOKです。

フードの立ちの具合はコーデ全体の印象を大きく変えるので、こだわって選んでみて下さいね。

パーカーかダウンベストのどちらかはシックに

1着目は黒かネイビーがおすすめ

参照元:https://www.gap.co.jp/

ダウンベストとパーカーは、カジュアル×カジュアルな着こなしなので、何も考えずに着ると子供っぽい印象になります。

色でキレイめな雰囲気を作るため、パーカーとダウンベストのどちらかは黒やネイビーなどのシックなカラーを選びましょう。

どちらかと言うとダウンベストをシックにした方が、色々なトップスとの着回しがしやすいですよ。

ボトムスはシンプルに

ボトムスはシンプルに

参照元URL http://yaplog.jp/

ダウンベストとパーカーのレイヤードは、トップスとして十分に存在感があるので、ボトムスはシンプルなものを合わせましょう。

キレイめにするならスラックス系のパンツやスキニーパンツ、アメカジやストリートならデニムやチノパンでも良いですね。

Sponsored Link

ダウンベストとパーカーのメンズの着こなし10例

ダウンベストとパーカーの重ね着はコツさえ掴めば、周りに差をつけるおしゃれな着こなしを楽しめます。

実際におしゃれメンズ達の着こなしをチェックして、あなたらしさを引き立てるスタイルの参考にしてくださいね。

続いてはダウンベストとパーカーのメンズの着こなしを紹介します。

トラックパンツ×ワラビーブーツ×キャップ

ダウンベスト×パーカー×トラックパンツ×ワラビーブーツ×キャップ

参照元:https://wear.jp/

シックなダークグリーンをベースにしたカジュアルコーデ。

黒やネイビーほど重くはならずに秋冬らしい雰囲気に。

足元は同じアースカラーのベージュを合わせ、ワラビーブーツで大人っぽくしていますね。

パーカー×ネイビーのカーゴパンツ×白スニーカー×キャップ

ダウンベスト×パーカー×ネイビーのカーゴパンツ×白スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

トップスは白×グレーで爽やかに合わせたコーデ。

ボトムスのカーゴパンツはカジュアルなアイテムですが、ネイビーをチョイスすることで引き締めています。

足元やキャップも白で統一し、カジュアルでも清潔感のある着こなしになっていますね。

黒のワイドトラウザー×スニーカー

ダウンベスト×パーカー×黒のワイドトラウザー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

コーデを最も大人っぽい印象にしてくれるカラーバランスが白・黒のモノトーンコーデ。

フォーマルシーンの中でもこの白・黒が最も格式高いとされているカラーです。

色味が無い分、地味な印象にならないように、デザイン性の高いスニーカーを合わせて華やかなアクセントにしていますね。

Sponsored Link

パーカー×デニムパンツ×スニーカー×バケットハット

ダウンベスト×パーカー×デニムパンツ×スニーカー×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

イエローのダウンベストで個性を出したコーデ。

マットな落ち着いたイエローなので奇抜になり過ぎず、程よい個性になっていますね。

落ち着いた色味のバケットハットは大人っぽさを作ってくれるのでおすすめですよ。

ジョガーパンツ×白スニーカー

ダウンベスト×パーカー×ジョガーパンツ×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

グレーとブラックで揃えたクールな着こなし。

シックな雰囲気ですが、細身のジョガーパンツに白スニーカーを合わせてスポーツMIXスタイルに。

スタイリッシュで都会的な雰囲気がカッコいいですね。

黒のニットパンツ×白スニーカー

ダウンベスト×パーカー×黒のニットパンツ×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ホワイト×ブラウンが秋冬らしい雰囲気のコーデ。

細身のシルエットですが程よくゆとりがあり、大人の余裕を感じさせますね。

パーカーに合わせてシューズも白で統一し、まとまりのある着こなしになっています。

Sponsored Link

白のワイドパンツ×ベージュのモカシン

ダウンベスト×パーカー×白のワイドパンツ×ベージュのモカシン

参照元:https://wear.jp/

パンツ以外を茶系で統一したブラウンコーデ。

ダウンベストはかなりシックな色を合わせ、ブラウンでもぼんやりした印象にならないように濃淡でしっかり引き締めています。

また、白パンがパッと爽やかで上品な印象を作っていますね。

白パーカー×デニムパンツ×レザーブーツ×キャップ

ダウンベスト×白パーカー×デニムパンツ×レザーブーツ×キャップ

参照元:https://wear.jp/

古着のデニムパンツを合わせたアメカジコーデ。

全体的に少し野暮ったさを感じますが、レザーのブーツで上品さを忘れておらず、このカジュアルな雰囲気が個性になっています。

気取らない男らしい土臭い雰囲気がカッコいいですね。

デニムパンツ×スニーカー×ニット帽

ダウンベスト×パーカー×デニムパンツ×スニーカー×ニット帽

参照元:https://wear.jp/

こちらは変化球なしの「ザ・アメカジ」らしさを感じるコーデ。

ヨーク切り替えデザインが特徴的でコーデのアクセントになっています。

レギュラーフィットのデニムパンツは野暮ったくなりやすいので、クッションがたまり過ぎないように気をつけましょう。

ワイドチノパン×白スニーカー×キャップ

ダウンベスト×パーカー×ワイドチノパン×白スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

ルーズなシルエットにチノパンやスニーカーを使ったストリートコーデ。

トップスはブラック×ブラックですが、ダウンベストの裏地がレオパードになっていてさりげないアクセントに。

ベージュのチノパンはおじさんっぽくなりやすいですが、裾をロールアップしてスッキリした足元にしています。

ダウンベストに関するおすすめの記事

Sponsored Link

(カラー別のコーデ記事)

(人気ブランド特集)

(ダウンベストの自宅でのお手入れと保管方法)

まとめ

いかがでしたか?

ダウンベストとパーカーをおしゃれに重ね着するコツは掴めましたか?

定番スタイルもちょっとした工夫を施すだけで、グッと垢抜けた印象に仕上がります。

カラーで遊べるのもダウンベストの魅力の1つなので、ぜひいつもとは違う着こなしにも挑戦してみてくださいね。

今回はダウンベストとパーカーのメンズの着こなし方と重ね着のコツを紹介しました。

Sponsored Link