ボアブルゾンは、やわらかな印象を与えられる暖かなアウターで冬コーデに最適!

着こなし次第ではインナーにも使える着まわし力の高いアイテムです。

今回はボアブルゾンのメンズコーデと、人気のボアブルゾンを紹介します。

Sponsored Link

ボアブルゾンのメンズのコーデ12例

見た目からも暖かなボアブルゾンは、冬のおしゃれを彩るマストアイテムです!

おしゃれ上級者のメンズ達は、ボアブルゾンをどのように取り入れているのでしょう?

それではさっそくボアブルゾンのメンズコーデを紹介します。

白のスウェット×黒のダメージスキニー×白スニーカー

ボアブルゾン×白のスウェット×黒のダメージスキニー×白スニーカー

参照元:https://wear.jp/

白・黒のモノトーンに合わせてボアブルゾンを主役にしたコーデ。

オーバーサイズでボリュームのあるブルゾンなので、スキニーパンツでキレイなYラインに。

袖のアクセントの白ラインに合わせてインナーやスニーカーも白で統一し、まとまりのある着こなしになっています。

ベージュのバンドカラーシャツ×デニムパンツ×チロリアンシューズ

ボアブルゾン×ベージュのバンドカラーシャツ×デニムパンツ×チロリアンシューズ

参照元:https://wear.jp/

ベージュ×ボアはより季節感が高まりますね。

インナーは同じベージュのシャツで大人っぽさを。

デニムパンツで少しカジュアルにしていますが、チロリアンシューズでグッとコーデを引き締めています。

黒パーカー×ツイルカフェパンツ×白スニーカー×バケットハット

ボアブルゾン×黒パーカー×ツイルカフェパンツ×白スニーカー×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

ルーズなシルエットでカジュアルにまとめたストリートコーデ。

白・黒をベースにクール&爽やかに仕上げています。

ツイルのカフェパンツは太過ぎないシルエットが絶妙ですね。

Sponsored Link

白のロンT×ネイビーのバギーアンクルパンツ×ドレスシューズ

ボアブルゾン×白のロンT×ネイビーのバギーアンクルパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

カジュアル色の強いボアブルゾンをモノトーンで引き締め。

全体がルーズなゆるシルエットでも、足元がレザーのシューズだと一気に上品な印象になります。

さりげなく黒のバッグでもトップスを引き締めていますね。

黒スウェット×黒スキニー×クロスニーカー

ボアブルゾン×黒スウェット×黒スキニー×クロスニーカー

参照元:https://wear.jp/

ボアの柔らかさや温かみを感じさせないブラックの1トーンコーデ。

クールでスタイリッシュな雰囲気をカラーやシルエットで演出しています。

ブルゾンのジップリングやネックレスがいいアクセントになっていますね。

ベージュのニット×黒スキニー×ベージュのスニーカー

ボアブルゾン×ベージュのニット×黒スキニー×ベージュのスニーカー

参照元:https://wear.jp/

ボトムス以外をベージュ系で統一したコーデ。

ベージュの柔らかい色味や温かみのあるボア素材で秋冬らしさを感じる着こなしになっています。

カジュアルに寄り過ぎないように黒スキニーで安定のスタイルアップ&引き締め。

Sponsored Link

ブルーのパーカー×白のワイドフレアスラックス×スニーカー×バケットハット

ボアブルゾン×ブルーのパーカー×白のワイドフレアスラックス×スニーカー×バケットハット

参照元:https://wear.jp/

白×ブルーの少し攻めた着こなし。

ブルゾン以外にもバケットハットやバッグにもボアを取り入れ、統一感を出しています。

カラー使いと素材で個性を出したコーデですね!

白パーカー×黒スキニー×スニーカー

ボアブルゾン×白パーカー×黒スキニー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

胸ポケットの切り替え配色は、ボアブルゾンの代表的なデザインですね!

一枚で主役として十分な存在感があるため、まずは他をシンプルにまとめるコーデから始めるのがおすすめ。

白・黒・グレーのモノトーンに合わせていきましょう。

白のスウェット×ワイドカーゴパンツ×スニーカー

ボアブルゾン×白のスウェット×ワイドカーゴパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

おじさんっぽくなりやすいブラウンのボアブルゾンや、カーゴパンツを使いながらもクリーンな印象に仕上げたコーデ。

野暮ったくなりやすいカーゴパンツも、これだけシンプルでシルエットもキレイだと上品さを感じますね。

インナーの白がうまく清潔感と爽やかさな雰囲気を演出しています。

Sponsored Link

黒のタートルネック×黒のワイドパンツ×スニーカー

ボアブルゾン×黒のタートルネック×黒のワイドパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

コーデをキレイめに見せてくれるインナーとしておすすめのタートルネック。

襟元に高さを出すことでフォーマルな雰囲気を演出してくれます。

締め付け感やチクチク感が苦手な方は、モックネックやハイネックでも近い印象を作ることができますよ。

白のタートルネックニット×チェックワイドパンツ×ドレスシューズ

ボアブルゾン×白のタートルネックニット×チェックワイドパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ベージュやブラウンを中心としたコーデは地味な印象になりやすいので、チェック柄で華やかさをプラス。

足元もドレスシューズなので上品にまとまっています。

また、白のタートルネックは清潔感があり、大人っぽい印象を作っていますね。

黒ニット×ワイドデニム×ローファー

ボアブルゾン×黒ニット×ワイドデニム×ローファー

参照元:https://wear.jp/

フォーマルウェアのトレンドが高まりつつありますが、結局デニムパンツが好きなメンズは多いですよね。

こちらのように加工感が強めのデニムパンツなら、野暮ったくならないようにルールアップして足元はスッキリさせましょう。

インナーとシューズの黒で引き締め、ニットやレザーの素材感で大人っぽさを加えていますね。

Sponsored Link

メンズに人気のボアブルゾン5選

ボアブルゾンには、コンパクトなシルエットやゆったりとしたシルエットまで形も色々です。

キレイめに仕上がるボアブルゾンや、もこもこ感たっぷりでカジュアルに魅せられるボアブルゾンなど、種類も豊富ですね。

続いてはメンズに人気のボアブルゾンを紹介します。

ノーカラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6490円(税込、送料別) (2021/10/13時点)

ノーカラー(襟なし)のデザインなので、レイヤードの着こなしがとてもしやすいですよ。

また肩が少し落ちるゆったりシルエットなので、トレンドなスタイルでもあります。

素材にはポリエステル100%のシープボアを採用し、軽量かつ暖かな仕上がり。

オーバーサイズで旬なコーデが完成します。

レトロテイスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8800円(税込、送料別) (2021/10/13時点)

厚みのある柔らかいボア仕様で、真鍮製のユニバーサルジップがレトロな雰囲気を感じるボアブルゾン。

スタンドカラーで首回りの防寒性も高く、左胸のさりげないブランドネームタグも良いアクセントになっています。

ラグランスリーブで肩周りの動きやすさも◎。

Sponsored Link

フード付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6490円(税込、送料無料) (2021/10/13時点)

パーカーのようにサッと羽織れて、フード付きでしっかり温かい一着。

少しボリュームのあるシルエットなので、スキニーなどの細身のパンツと合わせるだけでカッコいい大人スタイルに。

裾は前後で長さに差のあるラウンドヘムになっていて、横や後ろからのシルエットもこなれた雰囲気になりますよ。

スタンドカラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3960円(税込、送料別) (2021/10/13時点)

ボリュームのあるゆったりしたシルエットと、スタンドカラー (立ち襟)が特徴的なボアブルゾン。

モコモコの柔らかい雰囲気と、中綿キルティングのリバーシブル仕様になっており、2通りのスタイルを楽しめます。

やや厚めの生地はしっかりと温かみがあり、シンプルなデザインは着回し力にも優れますよ。

KANGOL(カンゴール)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7590円(税込、送料無料) (2021/10/13時点)

1938年に英国で誕生したカンゴール

ヘッドウェアで有名なブランドですが、近年ではファッションアイテムも多く展開し、若い世代を中心に人気を高めています。

シンプルなデザインに、左胸に施したピスネーム付きのポケットをアクセントにしたボアブルゾン。

見た目だけでなく、非常に防寒性の高いボアを使用しており、それでいて裏地はメッシュ生地になっているので蒸れにくく快適な着心地をキープしてくれます。

太過ぎない絶妙なゆとりのあるシルエットで、ワイドからスキニーまでボトムスのシルエットも選ばないですよ。

ボアブルゾンに関するおすすめの記事

まとめ

いかがでしたか?

ボアブルゾンはもこもこ感が堪らなく、シーズンムードをあげてくれる冬にしか着ることができないアウターです。

着こなし次第で可愛くもカッコよくも演出できる、万能なアイテムですね。

おしゃれを楽しむアイテムとして、ぜひワードローブに加えてあげてください。

今回はボアブルゾンのメンズコーデと、人気のボアブルゾンを紹介しました。

Sponsored Link