LINE@の登録はコチラ

ショップコートのメンズのコーデ!人気のショップコートを紹介!


ショップコートと言っても、あまり聞きなれない方も多いのではないでしょうか?

元はアメリカの作業員の制服として作られたワークコートのことを指します。

名前の由来は、その名の通りお店で着るコートなので「ショップコート」と名前がついたことが始まり。

シンプルなデザインで着回し力も抜群なアウターですよ。

今回は、ショップコートのメンズコーデと、人気のショップコートを紹介します。

Sponsored Link

 

ショップコートのメンズのコーデ21例

ショップコートはシンプルなデザインなので、コーデがワンパターンになりがちではないでしょうか?

合わせ方次第でカジュアルにもキレイめにも魅せられるアイテムなので、上手にコーデしてみてくださいね。

ではさっそく、ショップコートのメンズコーデを紹介します。

 

白シャツ×ジョガーパンツ×ローファー×ニット帽

ベージュのショップコート×白のシャツ×ジョガーパンツ

http://wear.jp

ベージュのショップコートに白のシャツを合わせた大人の落ち着いたコーデ。

ジョガーパンツを合わせているので、カッチリしすぎない抜け感もあるゆるさのバランスが絶妙です。

 

 

ダンガリーシャツ×デニムパンツ×ブーツ×ハット

カーキ色のショップコート×ダンガリーシャツ×デニム

http://wear.jp

全体を落ち着いたカラーリングでまとめたコーデ。

くすみ系カラーのショップコートにノンウォッシュのデニムパンツの相性が絶妙で、明るすぎず暗すぎずのカラーバランスのとれた、おしゃれな渋めコーデに仕上がっています。

 

 

インナーダウン×シャツ×ウインドペン柄のパンツ×スニーカー×蝶ネクタイ×ニット帽

白のショップコート×インナーダウン×ウインドペン柄のパンツ

http://wear.jp

白のショップコートに黄色のインナーダウンやウインドペン柄のパンツが、目を魅くコーデになっていますね。

シャツや蝶ネクタイを合わせているところが個性的で、シンプルな白のショップコートにマッチしたコーデに仕上がっています。

 

 

白のタートルネック×ジョガーパンツ×スニーカー

デニムのショップコート×白のタートルネック×ジョガーパンツ

http://wear.jp

デニム生地のショップコートに白のタートルネックがやわらかな印象ですね。

ベージュのジョガーパンツも全体の雰囲気を壊さずナチュラルな印象を強調してくれ、デニムのショップコートと相性のいい着こなしが完成です。

 

 

黒のパーカー×ダークグリーンのワイドパンツ×スニーカー×キャップ

ダークグリーンのショップコート×ダークグリーンのワイドパンツ×スニーカー

http://wear.jp

ダークグリーンのショップコートに、同色のワイドパンツを合わせたセットアップ風のコーデ。

個性溢れるスタイルで他の人と被らないファッションが楽しめる着こなしです。

 

 

茶色のパンツ×パーカー×スニーカー×ベレー帽

グリーンのショップコート×茶色のパンツ×ベレー帽

http://wear.jp

少しくすんだ色合いのグリーンのショップコートに、茶色のパンツがよく合っていますね。

丈が長めのパーカーとゆったりとしたシルエットでリラックス感のある雰囲気に。

ベレー帽がよくマッチし、個性的な大人カジュアルスタイルの完成です。

 

 

ハイネックボーダーT×白のパンツ×スニーカー×キャップ

マスタードイエローのショップコート×ボーダー×白のパンツ

http://wear.jp

モノトーンでまとめることでインパクトの強い色合いのショップコートを、うまく着こなしていますね。

白のパンツをロールアップしているので全体的に明るくて軽い印象を与えています。

 

Sponsored Link

 

カーキのニット×白のタートルネック×黒スキニー×スニーカー

コバルトブルーのショップコート×カーキ色のインナー×黒のパンツ

http://wear.jp

秋冬のファッションが楽しくなる、深みのある鮮やかなコバルトブルーのショップコートですね。

インナーにカーキを合わせることで明るくなりすぎず、季節感のあるスタイルに。

 

 

ボーダーロンT×カーキのパンツ×スニーカー×ニット帽

黒のショップコート×ボーダー×カーキ色のパンツ

http://wear.jp

黒のベーシックなショップコートに、カーキのパンツが渋い雰囲気を醸し出していますね。

インナーのボーダーでシンプルなコーデにアクセントを与え、大人の余裕が感じられる落ち着いた印象の着こなしです。

 

 

ロゴTシャツ×ロイヤルブルーのパンツ×スニーカー×ニット帽

カーキ色のショップコート×ロゴTシャツ×ロイヤルブルーのパンツ

http://wear.jp

落ち着いたカラーのショップコートに、鮮やかなロイヤルブルーのパンツがキレイなコントラストを表現。

ワーク感の強いショップコートにロゴTシャツを合わせ、ポップなデザインで無骨な雰囲気を上手く中和しています。

 

 

ロング丈パーカー×ロング丈カットソー×総柄のパンツ×ブーツ×ニット帽

ダックブルーのショップコート×ロングパーカー×柄のパンツ

http://wear.jp

ショップコートにロングパーカーをインナーに着たワザありな組み合わせですね。

ピンクのカットソーや総柄のパンツ、ボリューム感のあるブーツなど、個性的なアイテムを上手にまとめた、おしゃれ上級者のテクニックが光る着こなしです。

 

 

ワークパンツスニーカー×ニット帽

ダークグレーのショップコート×ワークパンツ×ニット帽

http://wear.jp

一見、作業着に見えるようなコーデですが、ドット柄の入ったワークパンツや、ライン入りのスニーカー・ニット帽など、おしゃれなアイテムがたくさんありますね。

ダークグレーのショップコートが男らしい雰囲気を醸し出した着こなしです。

 

 

ボーダーT×ノーカラーのカーディガン×黒スキニー×スニーカー

オフホワイトのショップコート×ボーダー×黒のパンツ

http://wear.jp

オフホワイトのショップコートにボーダーの組み合わせで、色合いがとてもよくまとまっていますね。

白系のアウターで首元が開くと貧弱な印象になりがちですが、インナーのボーダーTがボートネックで全体のバランスをよく考えた着こなしです。

 

 

グレーのトレーナー×黒のパンツ×スニーカー×ニット帽

デニムのショップコート×グレーのインナー×黒のパンツ

http://wear.jp

濃いめカラーのデニム地のショップコートが、落ち着いた大人の雰囲気を演出していますね。

さりげないステッチがハンドメイドのような風合いを出しています。

赤のニット帽が差し色になり、無地のシンプルさがカッコいいですね。

 

Sponsored Link

 

チェック柄のシャツ×黒スキニー×革靴×ハット

ネイビーのショップコート×チェック柄のシャツ×黒のパンツ

http://wear.jp

ネイビーのショップコートに同系色のチェック柄のシャツを合わせ、深みのあるおしゃれなコーデ。

ロールアップした裾から覗く白のソックスと、赤のアクセサリーが明るさをプラスしてくれて、全体のアクセントになっています。

 

 

白シャツ×カーディガン×デニムパンツ×キャメルのブーツ

カーキ色のショップコート×デニム×キャメルのブーツ

http://wear.jp

ショップコートのワーク感とキャメルのブーツのビンテージ感がMIXされ、ワイルドでおしゃれな雰囲気を醸し出していますね。

白のシャツをインナーにしているので、だらしなくならずにキチンと感もしっかりと与えています。

 

 

グレーのカットソー×黒スキニー×ブーツ×ハット

デニムのショップコート×グレーのインナー×黒のパンツ

http://wear.jp

無地のシンプルなアイテムにライトブルーのデニムのショップコートが際立ち、足元も黒でまとめているので、全体が引き締まった雰囲気ですね。

ハットで上品さもプラスし、鮮やかなブルーでインパクトのある着こなしです。

 

 

白のプリントT×デニムパンツ×スニーカー×ハット

デニムのショップコート×デニム×スニーカー

http://wear.jp

デニムonデニムのコーデで、白とブルーのカラーリングがとても爽やかな印象ですね。

ロング丈のショップコートにゆったりシルエットのデニムを合わせたラフな抜け感が絶妙で、個性的でカジュアルな着こなしです。

 

 

黒のTシャツ×グレーのワークパンツ×ブーツ×キャップ

チェック柄のショップコート×グレーのパンツ×ブーツ

http://wear.jp

ブーツインスタイルにチェック柄のショップコートを合わせ、ワイルドさと爽やかな雰囲気が融合したおしゃれなスタイルですね。

ブルーやグレー系のカラーでまとめた統一感のある組み合わせで、メガネやキャップで遊び心もプラス。

 

 

白のタートルネック×デニムパンツ×スニーカー×ハット

茶色のショップコート×白のタートルネック×デニム

http://wear.jp

茶色のショップコートに白のタートルネックを合わせて、キレイめなコーデに仕上がっていますね。

ショップコートとボトムスをシックなカラーにしているので、インナーの白で明るさと清潔感が加わり、余計なものは必要ないシンプルで落ち着いたメンズを表現。

 

 

ロゴTシャツ×デニムパンツ×スエードのスリッポン

オフホワイトのショップコート×ロゴTシャツ×デニム

http://wear.jp

オフホワイトのショップコートにロゴTシャツを合わせたカジュアルなスタイルながら、落ち着いたカラーリングなので、大人メンズの雰囲気が溢れていますね。

シンプルなオフホワイトのショップコートが、爽やかな印象を演出してくれています。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気のショップコート9選

それでは続いてメンズに人気のショップコートを紹介します。

おしゃれなメンズがどのようなショップコートを選んでいるのか、ぜひチェックしてみてください。

 

UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)

1924年にアメリカで創業したユニバーサルオーバーオールは、ワークパンツ・カバーオール・ショップコートが特に人気でロングセラーアイテムとして愛されているワークウェアブランドです。

無骨さと上品さを兼ね備えたデザイン・シルエットが絶妙なショップコート。

素材にはブランドのオリジナルのTCツイル使用しており、密度の高いタフな作りと着やすさに加え、微光沢が品の良さも感じさせますね。

インナー・ボトムスを選ばないシンプルなデザインで、一着持っておけば便利で長く使えるアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

LEE(リー)

トップデニムブランドとして確たる地位を築いているリー

温かみのある千鳥格子柄が特徴のショップコート。

ロングジャケットとコートの中間のような丈感で、カジュアルにもビジネスにも幅広いシーンで着用できるデザインですね。

センターベンツで動きやすさも考えられ、こなれ感が演出できる一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DANTON(ダントン)

フランス発の老舗ワークウェアブランドであるダントン

落ち着いた光沢感のあるナイロンタフタ素材が特徴のショップコート。

薄手ながらも耐久性が高く、サッと羽織りやすい一着です。

ワークテイストは残しつつも、洗練されたシンプルなデザインで、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれますね!

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Manual Alphabet(マニュアル アルファベット)

国内発のマニュアルアルファベットは、シャツメーカーがスタートしたファクトリーブランドです。

タイプライター生地を使用したショップコート。

タイプライター生地とは、長繊維で細い高級綿糸を用いた平織物のことで、目が詰まっているので薄い生地ながら丈夫に仕上がっています。

サテンの様な風合いで見た目にも高級感があり、軽く羽織ることができますね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

FIVE BROTHER(ファイブブラザー)

1890年にニューヨークでスタートしたファイブブラザーは、確かな品質とデザインで愛され続けているワーク・アウトドアブランドです。

シャリ感と上品な光沢性を持つ、リネン100%を使用したショップコート。

快適な着心地を体感できる、大人の落ち着いたカジュアルコーデには欠かせないアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

AS SUPER SONIC(アズスーパーソニック)

国内生産にこだわるアズスーパーソニックは、上質な素材と日本の確かな技術のハイクォリティなアイテムが特徴のブランドです。

麻100%で仕上げられたシンプルなデザインのショップコート。

余計な飾りのないシンプルなデザインが、大人な印象を与えてくれますよ。

色々なコーデに合わせやすいネイビーと、アクセントに最適なブルーから選べます。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ツイル生地のフード付き

上品なツイル生地にフードが付いて程よくカジュアルに仕上がったショップコート。

爽やかな素材感で気軽に羽織ことができ、やや長めの丈がスタイルをよく魅せてくれます。

キレイめながらもカジュアルである絶妙なバランスと、こなれた雰囲気が楽しめますね。

フードは取り外し可能なので、スタイルに合わせて表情を変化させることもできますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

シャツ感覚で羽織れる

シャツ感覚で気軽に羽織れるのが魅力のショップコート。

シンプルで使い勝手がよく、春や秋に大活躍できるロング丈ですよ。

素材は綿100%の生地で、肌触りのいい着心地。

飽きのこないデザインでロングシーズン使えて重宝する一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

カラーデニム

カジュアルなカラーデニム生地を使用したショップコート。

ボトムスはあえてデニムで濃淡をつけてデニムonデニムでも楽しめます。

襟と袖の内側がペイズリー柄になっていて、脱いだ時もさりげなくおしゃれをアピール。

センターベントデザインで動きやすさも考えられたアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

おしゃれなメンズは、素敵にショップコートを着こなしていましたね。

春から秋は羽織物として、冬はインナーダウンなどと合わせて着ることができるので、オールシーズン活用ができます。

おしゃれなショップコートを着て、コーデの幅を広げてみて下さいね♪

今回はショップコートのメンズコーデと、人気のショップコートを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ