ショップコートのメンズのコーデ!人気のショップコートを紹介!


ショップコートは、

シンプルなデザインで、

着回し力も抜群なアウターです。

Sponsored Link

 

販売員や作業員の為に、

作られたコートなだけに、

薄手のものから中綿入り暖かなものまで、

タイプも様々です。

 

そこで今回は、

ショップコートのメンズのコーデと、

人気のショップコートをご紹介します。

 

 

ショップコートのメンズのコーデ

ショップコートはシンプルなデザインなので、

コーデがワンパターンに、

なりがちではないでしょうか?

 

合わせ方次第で、

カジュアルにもキレイめにも、

魅せられるアイテムなので、

上手にコーデしてみてくださいね。

 

では早速、

ショップコートのメンズのコーデをご紹介します。

 

おしゃれなメンズのコーデを、

是非参考にしてください。

 

 

ベージュのショップコート×白のシャツ×ジョガーパンツ
ベージュのショップコート×白のシャツ×ジョガーパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、ベージュのショップコートに、

白のシャツとジョガーパンツを合わせたコーデです。

 

ベージュのショップコートに白のシャツを合わせた、

大人の落ち着いたコーデですね。

 

ジョガーパンツを合わせているので、

かっちりしすぎない、抜け感もあるゆるさが旬な、

ショップコートのメンズのコーデです。

 

 

 

 

カーキ色のショップコート×ダンガリーシャツ×デニム
カーキ色のショップコート×ダンガリーシャツ×デニム

http://wear.jp

こちらのメンズは、カーキ色のショップコートに、

ダンガリーシャツとデニムを合わせたコーデです。

 

全体を落ち着いた、

カラーリングでまとめたコーデですね。

 

くすみ系カラーのショップコートに、

ノンウォッシュのデニムの相性が絶妙で、

明るすぎず、暗すぎずのカラーバランスのとれた、

おしゃれなメンズの渋めコーデに仕上がっています。

 

 

 

 

白のショップコート×インナーダウン×ウインドペン柄のパンツ
白のショップコート×インナーダウン×ウインドペン柄のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、白のショップコートに、

インナーダウンと、

ウインドペン柄のパンツを合わせたコーデです。

 

白のショップコートに、

トレンドの黄色のインナーダウンや、

ウインドペン柄のパンツが、

目を魅くコーデになっていますね。

 

シャツや蝶ネクタイを合わせているところが個性的で、

シンプルな白のショップコートに、

マッチしたコーデに仕上がっています。

 

 

 

 

デニムのショップコート×白のタートルネック×ジョガーパンツ
デニムのショップコート×白のタートルネック×ジョガーパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、デニムのショップコートに、

白のタートルネックと、

ジョガーパンツを合わせたコーデです。

 

ロング丈のデニムのショップコートに、

白のタートルネックが柔らかな印象ですね。

 

ベージュのジョガーパンツも、

全体の雰囲気を壊さず、

ナチュラルな印象を強調してくれた、

デニムのショップコートと、

相性のいいメンズコーデが完成です。

 

 

 

 

ダークグリーンのショップコート×ダークグリーンのワイドパンツ×スニーカー
ダークグリーンのショップコート×ダークグリーンのワイドパンツ×スニーカー

http://wear.jp

こちらのメンズは、ダークグリーンのショップコートに、

ダークグリーンのワイドパンツと、

スニーカーを合わせたコーデです。

 

ダークグリーンのショップコートに、

同色のワイドパンツを合わせた、

セットアップ感覚のコーデですね。

 

個性溢れるスタイルで、

他の人と被らないファッションが楽しめる、

ショップコートのメンズのコーデです。

 

 

 

 

グリーンのショップコート×茶色のパンツ×ベレー帽
グリーンのショップコート×茶色のパンツ×ベレー帽

http://wear.jp

こちらのメンズは、グリーンのショップコートに、

茶色のパンツとベレー帽を合わせたコーデです。

 

少しくすんだ色合いの、

グリーンのショップコートに、

茶色のパンツがよく合っていますね。

 

長めのインナーとゆったりとしたシルエットで、

リラックス感のある雰囲気に。

 

ベレー帽がよくマッチした、

ショップコートを使った、

個性的な大人カジュアルスタイルの完成です。

 

 

 

 

マスタードイエローのショップコート×ボーダー×白のパンツ
マスタードイエローのショップコート×ボーダー×白のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、

マスタードイエローのショップコートに、

ボーダーと白のパンツを合わせたコーデです。

 

モノトーンでまとめることで、

インパクトの強い色合いのショップコートを、

うまく着こなしていますね。

 

白のパンツをロールアップしているので、

全体的に明るく軽い印象を与えてくれる、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

コバルトブルーのショップコート×カーキ色のインナー×黒のパンツ
コバルトブルーのショップコート×カーキ色のインナー×黒のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、

コバルトブルーのショップコートに、

カーキ色のインナーと、

黒のパンツを合わせたコーデです。

 

秋冬のファッションが楽しくなる、

深みのある鮮やかな、

コバルトブルーのショップコートですね。

 

インナーにカーキ色を合わせることで、

明るくなりすぎず、

季節感のあるスタイルに仕上がった、

ショップコートのおしゃれなメンズコーデです。

 

 

 

 

黒のショップコート×ボーダー×カーキ色のパンツ
黒のショップコート×ボーダー×カーキ色のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、黒のショップコートに、

ボーダーとカーキ色のパンツを合わせたコーデです。

 

黒のベーシックなショップコートに、

カーキ色のパンツが、

渋い雰囲気を醸し出していますね。

 

インナーのボーダーで、

シンプルなコーデにアクセントを与えた、

大人の余裕が感じられる、落ち着いた印象の、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

カーキ色のショップコート×ロゴTシャツ×ロイヤルブルーのパンツ
カーキ色のショップコート×ロゴTシャツ×ロイヤルブルーのパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、カーキ色のショップコートに、

ロゴTシャツとブルーのパンツを合わせたコーデです。

 

落ち着いたカラーのショップコートに、

鮮やかなロイヤルブルーのパンツが、

キレイなコントラストを表現していますね。

 

ワーク感の強いショップコートに、

ロゴTシャツを合わせた、

ポップさのプラスされた、

ショップコートのメンズコーデが完成です。

 

 

 

 

ダークブルーのショップコート×ロングパーカー×柄のパンツ
ダックブルーのショップコート×ロングパーカー×柄のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、ダークブルーのショップコートに、

ロングパーカーと柄のパンツを合わせたコーデです。

 

ショップコートに、

ロングパーカーをインナーに着た、

ワザありな組み合わせですね。

 

ピンクのスウェットや柄のパンツ、

ボリューム感のあるスニーカーなど、

個性的なアイテムを上手にまとめた、

おしゃれ上級者のテクニックが光る、

ショップコートのメンズコーデです。

 

Sponsored Link

 

ダークグレーのショップコート×ワークパンツ×ニット帽
ダークグレーのショップコート×ワークパンツ×ニット帽

http://wear.jp

こちらのメンズは、ダークグレーのショップコートに、

ワークパンツとニット帽を合わせたコーデです。

 

一見、作業着に見えるようなコーデですが、

ドット柄の入ったワークパンツや、

ライン入りのスニーカー、

ニット帽など、

おしゃれなアイテムがたくさんありますね。

 

ダークグレーのショップコートが、

男らしい雰囲気を醸し出した、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

オフホワイトのショップコート×ボーダー×黒のパンツ
オフホワイトのショップコート×ボーダー×黒のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、オフホワイトのショップコートに、

ボーダーと黒のパンツを合わせたコーデです。

 

オフホワイトのショップコートに、

ボーダーの組み合わせで、

色合いがとてもよくまとまっていますね。

 

白系のアウターで首元が開くと、

貧弱な印象になりがちですが、

インナーのボーダーがボートネックで、

全体のバランスをよく考えた、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

デニムのショップコート×グレーのインナー×黒のパンツ
デニムのショップコート×グレーのインナー×黒のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、デニムのショップコートに、

グレーのインナーと黒のパンツを合わせたコーデです。

 

濃いめカラーのデニムのショップコートが、

落ち着いた大人の雰囲気を演出していますね。

 

さりげないステッチがハンドメイドのような、

風合いを出していますね。

 

赤のニット帽が差し色になった、

無地のシンプルさがカッコいい、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

ネイビーのショップコート×チェック柄のシャツ×黒のパンツ
ネイビーのショップコート×チェック柄のシャツ×黒のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、ネイビーのショップコートに、

チェック柄のシャツと、

黒のパンツを合わせたコーデです。

 

ネイビーのショップコートに、

同系色のチェック柄のシャツを合わせた、

深みのあるおしゃれなコーデに仕上がっていますね。

 

ロールアップした裾から覗く白のソックスと、

赤のアクセサリーが明るさをプラスしてくれて、

全体のアクセントになった、

ショップコートのおしゃれなメンズコーデが完成です。

 

 

 

 

カーキ色のショップコート×デニム×キャメルのブーツ
カーキ色のショップコート×デニム×キャメルのブーツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、カーキ色のショップコートに、

デニムとキャメルのブーツを合わせたコーデです。

 

ショップコートのワーク感と、

キャメルのブーツのビンテージ感がMIXされた、

ワイルドでおしゃれな雰囲気を、

醸し出していますね。

 

白のシャツをインナーにしているので、

だらしなくならず、

きちんと感もしっかりと与えてくれた、

ショップコートのこなれた、

メンズコーデに仕上がっています。

 

 

 

 

デニムのショップコート×グレーのインナー×黒のパンツ
デニムのショップコート×グレーのインナー×黒のパンツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、デニムのショップコートに、

グレーのインナーと黒のパンツを合わせたコーデです。

 

無地のシンプルなアイテムに、

ライトカラーのデニムのショップコートが際立ち、

足元も黒でまとめているので、

全体が引き締まった雰囲気ですね。

 

ハットでラフさもプラスした、

鮮やかなブルーでインパクトのある、

ショップコートがメインの、

メンズコーデが完成です。

 

 

 

 

デニムのショップコート×デニム×スニーカー
デニムのショップコート×デニム×スニーカー

http://wear.jp

こちらのメンズは、デニムのショップコートに、

デニムとスニーカーを合わせたコーデです。

 

デニムonデニムのコーデで、

白とブルーのカラーリングが、

とても爽やかな印象ですね。

 

ロング丈のショップコートに、

ゆったりシルエットのデニムを合わせた、

ラフな抜け感加減が絶妙で、

個性的でカジュアルな、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

チェック柄のショップコート×グレーのパンツ×ブーツ
チェック柄のショップコート×グレーのパンツ×ブーツ

http://wear.jp

こちらのメンズは、チェック柄のショップコートに、

グレーのパンツとブーツを合わせたコーデです。

 

ブーツインスタイルに、

チェック柄のショップコートを合わせた、

ワイルドさと爽やかな雰囲気が融合した、

おしゃれなスタイルですね。

 

ブルーやグレー系のカラーでまとめた、

統一感のある組み合わせで、

メガネやキャップで遊び心もプラスした、

ショップコートのメンズコーデです。

 

 

 

 

茶色のショップコート×白のタートルネック×デニム
茶色のショップコート×白のタートルネック×デニム

http://wear.jp

こちらのメンズは、茶色のショップコートと、

白のタートルネックとデニムを合わせたコーデです。

 

茶色のショップコートに、

白のタートルネックを合わせた、

キレイめなコーデに仕上がっていますね。

 

ショップコートと、

ボトムスの濃いめのカラーに、

インナーの白で清潔感を与えた、

余計なものは必要ない、

シンプルで落ち着いたメンズを表現した、

ショップコートのコーデです。

 

 

 

 

オフホワイトのショップコート×ロゴTシャツ×デニム
オフホワイトのショップコート×ロゴTシャツ×デニム

http://wear.jp

こちらのメンズは、オフホワイトのショップコートに、

ロゴTシャツとデニムを合わせたコーデです。

 

オフホワイトのショップコーデに、

ロゴTシャツを合わせた、

カジュアルなスタイルながら、

落ち着いたカラーイングなので、

大人のメンズの雰囲気が溢れていますね。

 

シンプルなオフホワイトのショップコートが、

柔らかい印象を演出してくれている、

おしゃれなカジュアルコーデに仕上がっています。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気のショップコートを紹介!

それでは続いて、

メンズに人気のショップコートをご紹介します。

 

おしゃれなメンズがどのような、

ショップコートを選んでいるのか、

是非、チェックしてみてください。

 

 

ダメージ感がおしゃれなメンズに人気のショップコート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SMACK ENGINEER(スマックエンジニア) 【BROKEN ZIP CO…
価格:37800円(税込、送料無料) (2017/9/29時点)

こちらは、ダメージ感がおしゃれな、

メンズに人気のショップコートです。

 

珍しいダメージデザインの、

デニム素材のショップコートですよ。

 

程よくユーズド感のあるデニムに、

インパクトのあるダメージが目を魅きますね。

 

ジャストサイズで柄物のインナーや、

シャツを合わせたコーデがおすすめの、

おしゃれなメンズに人気のショップコートです。

 

 

 

綿100%のシンプルなデザインでメンズに人気のショップコート

こちらは、綿100%のシンプルなデザインで、

メンズに人気のショップコートです。

 

余計な飾りのないシンプルなデザインが、

大人な印象を与えてくれるショップコートです。

 

様々なコーデに合わせやすい、

ベーシックな黒、ベージュ、

カーキと定番の3色展開で、

1着持っていると重宝する、

メンズに人気のショップコートです。

 

 

 

千鳥格子柄の温かみのあるメンズに人気のショップコート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リー Lee ショップコート 千鳥柄 HOUNDSTOOTH SHOP COAT…
価格:22680円(税込、送料無料) (2017/9/29時点)

こちらは、千鳥格子柄の温かみのある、

メンズに人気のショップコートです。

 

ロングジャケットと、

コートの中間のような存在の、

ショップコートです。

 

カジュアルにも、

ビジネスにも幅広いシーンで着用できる、

デザインですね。

 

センターベンツで動きやすさも考えられた、

こなれ感が演出できる、

メンズに人気のショップコートです。

 

 

 

インディゴ裏毛素材で優しいタッチのメンズに人気のショップコート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2016FW】MYSELF ABAHOUSE マイセルフアバハウス メンズ イ…
価格:17064円(税込、送料無料) (2017/9/29時点)

こちらは、インディゴ裏毛素材で優しいタッチの、

メンズに人気のショップコートです。

 

ソフトで伸縮性のあるコットン素材を使用した、

ショップコートですよ。

 

ベーシックなデザインなので、

どんなスタイルにもマッチしますね。

 

バランスの取りやすい着丈で、

ワイドやスリムなパンツとも好相性な、

メンズに人気のショップコートです。

 

 

 

ストライプ柄がクラシックなメンズに人気のショップコート

こちらは、ストライプ柄がクラシックな、

メンズに人気のショップコートです。

 

ヴィンテージ感のある、

クラシカルなデザインが特徴の、

ショップコートで、

ヘビーコットン使用なので、

色落ちも楽しみながら着こなすことができます。

 

パイピングや、

しっかりとした仕立てが自慢の、

細部にもこだわった、

メンズに人気のショップコートです。

 

(関連記事)

ショップコートの人気ブランド!メンズにおすすめのブランドも紹介!

ショップコートとは?メンズコーデのコツや人気のショップコートを紹介!

ショップコートでメンズに人気は?おすすめのおしゃれなショップコートも紹介!

 

いかがでしたか?

 

おしゃれなメンズは、

素敵にショップコートを着こなしていましたね。

 

オールシーズン使えるアイテムなので、

1着は持っていたいですね。

 

おしゃれなショップコートを着て、

ファッションを楽しんでください。

 

今回は、ショップコートのメンズのコーデと、

メンズに人気のショップコートをご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ