コーディガンとは?メンズコーデのコツや人気のコーディガンを紹介!


コーディガンは、

今季メンズに人気急上昇アイテムです。

Sponsored Link

 

肌寒い時に気軽に羽織れる、

旬なライトアウターです。

 

そこで今回は、

コーディガンの説明とメンズコーデのコツや、

人気のコーディガンをご紹介します!

 

 

コーディガンとは?

コーディガンとは?

http://image.rakuten.co.jp/

コーディガンは、

コートとカーディガンを合わせた、

アウターのことを言います

 

コーディガンは、

ガーディガンの素材で、

でもカーディガンより、

少し厚手のコートのような丈感です。

 

ガーディガンより厚手なので防寒できるけど、

コートを羽織る程でもないという時に、

ピッタリですね。

 

コーディガンは、

秋からコートが活躍する、

真冬までは羽織アイテムとして、

真冬はアウターのインナーとしても重宝する、

コートとカーディガンが合わさった、

ハイブリットタイプのアウターです。

 

Sponsored Link

 

コーディガンのメンズコーデのコツは?

コーディガンといっても、

素材や丈感などデザインも様々です。

 

どのようなスタイルで着こなしたいかによって、

選ぶコーディガンも変わってきますよね。

 

では早速、

コーディガンのメンズコーデのコツをご紹介します。

 

是非、参考ししてください。

 

 

コーディガンのメンズコーデのコツ1 (ロールアップしたボトムスと合わせる)

 コーディガンのメンズコーデのコツ1 (ロールアップしたボトムスと合わせる)

http://i7.wimg.jp/

コーディガンのメンズコーデのコツは1つ目は、

ロールアップしたボトムスと合わせることです。

 

長さのあるコーディガンには、

細身のポトムスがよく合い、

裾をロールアップして足首を見せることで、

ロング丈特有の重くなりがちなコーデに、

軽さをプラスしてくれています。

 

上記画像のメンズコーデは、

ベージュのコーディガンに、

黒のスキニーパンツを合わせたコーデです。

 

膝丈のコーディガンに、

タイトなスキニーパンツとの、

バランスがとてもいいですね。

 

コーディガンは、

丈感とボトムスとのバランスがとても重要です。

 

 

 

コーディガンのメンズコーデのコツ2 (同系色でまとめる)

コーディガンのメンズコーデのコツ2 (同系色でまとめる)

http://i7.wimg.jp/

コーディガンのメンズコーデのコツ2つ目は、

同系色でまとめることです。

 

同系色でまとめることで、

全体に統一感が演出でき、

落ち着いたメンズの雰囲気を与えることができます。

 

上記画像のメンズコーデは、

黒のコーディガンに、

グレーのパンツを合わせたコーデです。

 

インナーのチェックシャツも同系色で、

全体をモノトーンでまとめています。

 

濃淡をつけたコーデは、

縦のラインを強調できるので、

スタイルアップ効果も期待できます。

 

 

 

コーディガンのメンズコーデのコツ3 (ドレープデザインで大人の雰囲気を演出する)

コーディガンのメンズコーデのコツ3 (ドレープデザインで大人の雰囲気を演出する)

http://i7.wimg.jp/

コーディガンのメンズコーデのコツ3つ目は、

ドレープデザインで、

大人の雰囲気を演出することです。

 

コーディガンは羽織る事がほとんどなので、

ドレープデザインだと、

落ち着いたコーデにまとまります。

 

上記画像のメンズコーデは、

カーキ色のドレープデザインのコーディガンに、

デニムを合わせたコーデです。

 

短めの丈のコーディガンなので、

スッキリとした印象で、

濃いめのデニムを合わせているので、

落ち着いた大人の雰囲気が演出されていますね。

 

大人の雰囲気を演出するには、

ボリュームを抑えた、

シンプルなデザインのものを選ぶと、

まとまりのあるコーデに仕上がります。

 

 

 

コーディガンのメンズコーデのコツ4 (フード付きのコーディガンを選びカジュアルに着こなす)

コーディガンのメンズコーデのコツ4 (フード付きのコーディガンを選びカジュアルに着こなす)

http://www.jiggys-shop.jp/

コーディガンのメンズコーデのコツ4つ目は、

フード付きのコーディガンを選び、

カジュアルに着こなすことです。

 

フード付きのコーディガンは、

カチッとなりすぎず、

カジュアルな印象を与えてくれます。

 

上記画像のメンズコーデは、

フード付きのコーディガンに、

デニムのバイカーパンツを合わせたコーデです。

 

カジュアルなコーディガンを羽織るのであれば、

長めのインナーと、

トレンドのミリタリーブーツなどと合わせれば、

若さのある大人のカジュアルスタイルが完成します。

 

 

 

コーディガンのメンズコーデのコツ5 (セットアップに合わせる)

コーディガンのメンズコーデのコツ5 (セットアップに合わせる)

http://i7.wimg.jp/

コーディガンのメンズコーデのコツ5つ目は、

セットアップに合わせることです。

 

ゆるいシルエットのセットアップに、

リラックス感のあるコーディガンを合わせることで、

絶妙な抜け感と、

ゆるさが個性的なスタイルに仕上がります。

 

上記画像のメンズコーデは、

ネイビーのセットアップに、

黒のコーディガンを合わせたコーデです。

 

人と被らない個性的なコーデなので、

ゆったりとしたシルエットの、

セットアップに合わせるのが、

コーディガンのおすすめのスタイルです。

 

Sponsored Link

 

メンズに人気のコーディガンを紹介!

コーディガンは、

様々なスタイルにマッチしてくれる、

ライトアウターですね。

 

トレンドを意識する、

メンズにはマストなアイテムです。

 

そこで最後に、

メンズに人気のコーディガンをご紹介します。

 

 

シンプルなデザインのメンズに人気のコーディガン

こちらは、シンプルなデザインの、

メンズに人気のコーディガンです。

 

トレンド感のあるロング丈に、

ソフトな風合いのショールカラーで、

雰囲気のある着こなしができるコーディガンです。

 

フロントにボタンなどの留めが無いタイプで、

スッキリとしたシルエットの肌触りも、

心地よい素材感ですね。

 

カジュアルからキレイめ、

モード系と着こなしによって変化を与えられる、

一枚は持っておきたい、

メンズに人気のコーディガンです。

 

 

 

ざっくり感がこなれた雰囲気を作ってくれるメンズに人気のコーディガン

こちらは、ざっくり感がこなれた雰囲気を作る、

メンズに人気のコーディガンです。

 

ハイネックのデザインで、首元まで暖かで、

顔映えもよく、羽織るだけで、

おしゃれにキマるコーディガンです。

 

左右でデザインの異なるポケットや、

絶妙な配色がおしゃれスキルを上げてくれる、

メンズに人気のコーディガンです。

 

 

 

フード付きのメンズに人気のコーディガン

こちらは、フード付きの、

メンズに人気のコーディガンです。

 

伸縮性のある、とろける肌触りで、

ストレスフリーな着心地です。

 

大きめのフードを採用し、

こなれた雰囲気でより、

カジュアルな印象でなりますね。

 

普段のコーデにプラスするだけで、

おしゃれ上級者の着こなしを楽しめる、

メンズに人気のコーディガンです。

 

 

 

モードでスタイリッシュなメンズに人気のコーディガン

こちらは、モードでスタイリッシュな、

メンズに人気のコーディガンです。

 

着心地も厚みがありしっかりした生地で、

さらっと柔らかで、

気持ちよく羽織ることができる、

必須トレンドアイテムです。

 

裏起毛で保温力も抜群で、

フードつきなので首回りも暖かいですね。

 

モードテイスト溢れ、

羽織るだけで上品なコーデにキマる主役級の、

メンズに人気のコーディガンです。

 

 

 

Yラインシルエットが作れるメンズの人気のコーディガン

こちらは、Yラインシルエットが作れる、

メンズの人気のコーディガンです。

 

タイトなボトムスと合わせると、

Yラインが作れるので、

メリハリコーデが完成しますね。

 

コートのようなデザインでなので、

カットソーでも、

襟付きのシャツでもマッチします。

 

大人の落ち着いた雰囲気が演出できる、

メンズに人気のコーディガンです。

 

 

いかがでしたか?

 

レディースだけではなく、

メンズにも人気のコーディガンは、

これからの季節1着は持っていたい、

必須アイテムですね。

 

スタイルに合ったコーディガンを見つけて、

秋冬のコーデを楽しんでくださいね。

 

今回は、コーディガンの説明と、

メンズコーデのコツや、

人気のコーディガンをご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ