最近肌寒い日が続くようになってきましたね。

そんな時に活躍してくれるアウターがコーディガンです。

コートとカーディガンを合わせた、いいとこ取りのアウターですね。

しかし、ロング丈のアイテムに苦手意識や、なんとなく一歩を踏み出せないメンズも少なくありません。

そこで今回は、コーディガンとは?メンズコーデのコツや、人気のコーディガンを紹介します。

Sponsored Link

コーディガンとは?

コーディガンとは、コートとカーディガンを良さをかけ合わせたアウターのこと。

コーディガンとは?

気軽に脱着ができて温度調整がしやすいカーディガンの良さと、コートのキレイめな雰囲気を併せ持ったアイテムです。

ロングカーディガンやニットコートとの違いは??

よく似たアイテムに「ロングカーディガン」や「ニットコート」がありますが、明確に線引きされているポイントはありません。

▼左からロングカーディガン、コーディガン、ニットコート▼

コーディガン との違い

 

メーカーが「これはコーディガン !」と決めればコーディガンとなります。

違いがあるとすれば、コーディガンはカーディガンより厚手で防寒性が高いものが多い傾向にあり、ニットコートほど厚手ではなく、ニット素材に限定はされないという特徴がありますよ。

おすすめの着用時期

コーディガンは、肌寒くなる秋からコートが活躍する真冬までは羽織アイテムとして、真冬はアウターのインナーとしても重宝します。

特に寒暖差の大きい、季節の変わり目のライトアウターとして人気の高いキレイめな雰囲気を演出してくれるアイテムですね。

Sponsored Link

コーディガンのメンズコーデのコツは?

コーディガンといっても、素材や丈感などデザインも色々です。

どのようなスタイルで着こなしたいかによって、選ぶコーディガンも変わってきますよね。

ではさっそく、コーディガンのメンズコーデのコツを紹介します。

①ロールアップしたボトムスと合わせる

長さのあるコーディガンには細身のボトムスがよく合い、裾をロールアップして足首を見せることで、ロング丈特有の重くなりがちなコーデに軽さをプラスしてくれます。

ロールアップしたパンツと合わせる

参照元:https://wear.jp/

上記画像は、ベージュのコーディガンにスキニーデニムを合わせたコーデ。

膝上丈のコーディガンと、タイトなスキニーパンツとのバランスがとてもいいですね。

コーディガンは、丈感とボトムスとのバランスがとても重要です。

②白パンと合わせる

秋冬はシックなカラー使いが増え、重く暗くなりがち。

そんな秋冬コーデに爽やかさと上品さを加えてくれる白パンツ

白パンツと合わせる

参照元:https://wear.jp/

白×ネイビーは誰からも好印象を持たれやすいカラーバランス。

インナーも白シャツにすることで清潔感のある着こなしになっていますね。

シャツ・パンツ・シューズが全て白ですが、色味を少しずつ変えることでノッペリした印象にならないようにしています。

Sponsored Link

③ニット素材で季節感を演出する

オシャレに見せるポイントとして「季節感」も非常に重要なポイント。

モコモコ素材の温かみのある生地のアイテムは羽織るだけで秋冬らしい着こなしにしてくれます。

季節感を演出する

 

参照元:https://wear.jp/

ブラウンだとさらに季節感が高まりますね。

ブラウンがかったレッドのモックネックニットとの相性も抜群です。

④フード付きのコーディガンをカジュアルに着こなす

フード付きのコーディガンでカジュアルに着こなす

参照元:https://wear.jp/

フード付きのコーディガンは、カチッとなりすぎずにカジュアルな印象を与えてくれます。

上記画像は、フード付きのコーディガンにデニムのスキニーパンツを合わせたコーデ。

カジュアルになり過ぎないようにカラーをシックにまとめて大人っぽく仕上げています。

⑤テーラードデザインでキレイめに着こなす

テーラードデザインでキレイめに着こなす

参照元:https://wear.jp/

襟元がテーラードデザインのコーディガンなら大人っぽい上品な印象に。

やや細身のシルエットにすればオンオフ問わず着回せそうですね!

もちろんタウン使いならルーズなシルエットで崩して着こなすのもおすすめです。

Sponsored Link

メンズに人気のコーディガン5選

コーディガンは、色々なスタイルにマッチしてくれるライトアウターですね。

トレンドを意識するメンズにはマストなアイテムです。

そこで最後にメンズに人気のコーディガンを紹介します。

フード付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:11000円(税込、送料無料) (2021/9/2時点)

大きめのフードを採用し、こなれた雰囲気でよりカジュアルな印象になりますね。

生地はダブルフェイスで程よく厚みがあり、起毛がかった温かな風合い。

普段のコーデにプラスするだけで、おしゃれ上級者の着こなしを楽しめる一着です。

ボリューム感のある

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9861円(税込、送料無料) (2021/9/2時点)

厚みのあるボアフリース生地でボリューミーなシルエットのコーディガン。

オーバーサイズのシルエットなので、ニットなどの厚手のトップスもスムーズに着用が可能です。

程よいリッチさとスポーティーな雰囲気が絶妙で、ユニセックスで着用できるアイテムですよ。

Sponsored Link

旬なざっくり編み

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1540円(税込、送料別) (2021/9/2時点)

リラックス感のあるざっくり編みが旬なコーディガン。

シンプルながらもこだわったデザインになっていますね。

ゆったりと羽織れるデザインでこなれ感たっぷりな一着です。

カット地素材

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2980円(税込、送料無料) (2021/9/2時点)

ストレッチが効いた軽量でテロッとしたカートソー素材のコーディガンで、ロング丈仕様になっています。

どんなコーデやスタイルにも合わせやすくて色々と着回しができ、色違いで欲しくなる一着です。

チェック柄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4400円(税込、送料無料) (2021/9/2時点)

グレンチェック柄が上品な大人を演出し、クラシカルな雰囲気もあるコーディガン。

シャツやカットソーと合わせて、カジュアルダウンして楽しむのもおすすめ。

コートのように少しカッチリした印象がありますが、軽やかでしっかりとした生地はストレッチも効いていてストレスフリーの着心地です。

よりキレイなシルエットを活かすため、フロントボタンを排除して羽織り専用として活躍してくれるアイテムですよ。

コーディガンに関するおすすめの記事

まとめ

いかがでしたか?

レディースだけではなく、メンズにも人気のコーディガンは、これからの季節1着は持っていたい必須アイテムですね。

スタイルに合ったコーディガンを見つけて、秋冬のコーデを楽しんでくださいね。

今回は、コーディガンとは?メンズコーデのコツや、人気のコーディガンを紹介しました。

Sponsored Link