LINE@の登録はコチラ

コーチジャケットの人気ブランド!メンズにおすすめのブランドはこちら!


コーチジャケットは、ストリートファッションでよく着用されるブルゾンです。

しかし現在ではストリートに限らず、多種多様なブランドからそれぞれの個性あるアイテムが展開されていますよ。

元々はナイロン素材が主流ですが、デニムやキルト素材など、素材に関してもその幅は広がっています。

今回はコーチジャケットの人気のブランドと、メンズにおすすめのブランドを紹介します。

Sponsored Link

 

メンズのコーチジャケットで人気のブランド10選

コーチジャケットは、スポーツブランドやスケーターブランドで多く扱われているアイテムです。

その中でもどのブランドが人気なのでしょうか?

ではさっそく、メンズのコーチジャケットで人気のブランドを紹介します。

 

adidas(アディダス)

ご存知の方も多いアディダスは、1920年、西ドイツのアドルフとルドルフのダスラー兄弟により、「ダスラー兄弟社」という、スポーツ用品全般を取り扱う会社として創業されたブランドです。

ベーシックなデザインで、軽量と耐久性の高いナイロンを使用したコーチジャケット。

胸元にはワンポイントのロゴがアクセントになり、ブランドらしいスポーティな雰囲気に仕上がったアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Champion(チャンピオン)

チャンピオンは、1919年にアメリカで設立した老舗スポーツブランド。

ストリートスタイル定番のコーチジャケットで、使いやすいベーシックな3色から選べるのも嬉しいですね。

おなじみのワンポイントロゴが良いアクセントになった一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

STUSSY(ステューシー)

1980年に、アメリカ西海岸のサーフカルチャーからレーベルを設立したステューシー

ナイロンではなく、ポリエステルを高密度に織り込んだタフなボディのコーチジャケット。

裏地は肌触りの良いコットン100%になっており、快適な着心地がも魅力。

ステューシーならではのストリート感と、豊富なカラー展開も人気の理由ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

BEN DAVIS(ベンデイビス)

ベンデイビスは、1935年にサンフランシスコで創業したワークウェアブランド。

ナイロン使用が一般的ですが、ツイル素材を使用することでメンズらしくワイルドな雰囲気に仕上がっていますね。

着回しやすいシンプルさの中に、キレイなシルエットやバックプリントなど、ベンデイビスらしい魅力が詰まっています。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

1968年創業のノースフェイスは、アメリカを代表するアウトドアブランドで、日本でも人気が高いですよね。

ノースフェイスのコーチジャケットは、軽量素材を使用したUSAモデルが人気。

防風や撥水性があり、左右に施されたジッパーポケットつきで、アクティブなシーンにも大活躍します。

シンプルな無地と遊び心を感じるデザインを揃えた一着ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

CRIMIE(クライミー)

クライミーは、メキシコカルチャーをアメカジに落とし込んだ、独自のスタイルを提案するブランド。

胸には古き良きモーターカルチャーを彷彿とさせるグラフィックに、バックにはメッセージプリントを落とし込んだインパクトある一着ですね。

素材はポリエステル100%になっており、肩を動かしやすいラグランスリーブや、防風・防寒性にも優れ、機能性の高い仕上がりに。

ストリートなテイストを大人な雰囲気へとアップデートしてくれる一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

NEWERA(ニューエラ)

ニューエラは、アメリカのメジャーリーグベースボール唯一の公式キャップのメーカーであり、世界最大級のストリート系ヘッドウェア&アパレルブランドですよ。

ポリエステル生地を使っているのでとても軽量なコーチジャケット。

シンプルで着回し易い、クラシックなデザインですね。

丁寧なディテールがさすがの仕上がりです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

THRASHER(スラッシャー)

スラッシャーは、スケーター専門マガジンの「THRASHER MAGAZINE」から生まれた、スケーターファッションブランド。

ザップフリースの裏地を使用した、通気性の高い人気のコーチジャケット。

左胸と背中にロゴプリントが入っていて、かっこいいデザインですね。

スラッシャーらしいストリートテイスト溢れる仕上がりです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

XLARGE(エクストララージ)

1991年に設立されたエクストララージ、LA発のストリートブランド。

左胸にブランドのロゴデザインに、背面にはエクストララージの象徴である、ゴリラのロゴが大きく刺繍されたインパクトのあるコーチジャケットですね。

表地と裏地は切り替え配色になっていて、チラッと見せることで良いアクセントになりますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

SUPREME(シュプリーム)

シュプリームは、スケーターカルチャーの中心的な役割を果たしたアメリカのファッションブランド。

正面に「SUPREME」のネームが配置されたコーチジャケット。

大きなロゴでインパクトのあるデザインですね。

上質な素材や丁寧な仕立てで、クールなデザインがおしゃれな一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

メンズのコーチジャケットでおすすめのブランド5選

コーチジャケットは、秋冬のマストアイテムです!

重ね着が楽しめる薄手の物や、アウターとして一枚で着れる物など、デザインも豊富ですね。

続いてはメンズのコーチジャケットで、おすすめのブランドを紹介します。

 

VOLCOM(ボルコム)

ボルコムは、「体制に反抗する若者」をコンセプトに設立したブランドです。

表地に防水ナイロンを100%を使用したコーチジャケット。

裏地は中綿入りのストーンキルティング加工で、本格的な防寒着としても活躍してくれますよ。

タウンはもちろん、スノボ上級者はスノボウェアとしても着用しているアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

Schott(ショット)

1913年設立されたショットは、一世紀近くに及ぶ古きよき時代の物作りを受け継いでいる数少ないブランドです。

合わせやすいデザインで、気軽に羽織れるのが魅力的なコーチジャケット。

スリッポンやリュックに合わせても、クールなストリート感を醸し出してくれますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

Sponsored Link

 

gym master(ジムマスター)

カナダ生まれのジムマスターは、軽さや保温性、肌触りに優れたコレクション展開に定評があるブランドです。

リバーシブルデザインで、こなれた雰囲気漂うコーチジャケット。

表はカラフルなスナップボタンに、裏面は胸元にロゴデザイン仕上げ。

シンプルな着回しの効くデザインで、ヘビロテ間違いなしの、メンズにおすすめのブランドのコーチジャケットです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

EYEDY(アイディー)

アメカジをベースに、メキシカンチカーノ達が独自に生み出した「西海岸スタイル」のアイディ

オリジナルマーブル柄をプリントしたコーチジャケットに、グラフィックプリントがアーティスティックでかっこいいですね。

ストリートスタイルに欠かせない一着です。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

DEUS EX MACHINA(デウスエクスマキナ)

デウスエクスマキナは、モーターサイクルやサーフィン、スケートボードといったカルチャーをクロスオーバーさせ、ライフスタイルを提案しているブランドです。

アメカジな雰囲気が醸し出されているバックプリントがかっこいいですね。

一着あれば何かと着回しのきくアイテムです。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

色んなブランドから、コーチジャケットが展開されていましたね。

この秋冬は、コーチジャケットでかっこいいおしゃれを楽しんでください。

 

今回はコーチジャケットの人気のブランドと、メンズにおすすめのブランドを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ