ハードなシルエットとやわらかい色合いの融合が魅力的なキャメルのレザージャケット

カジュアルな着こなしからクールな着こなしまで、幅広いテイストに対応してくれます。

今回は、キャメルのレザージャケットのメンズの着こなし方と、おすすめのレザージャケットを紹介します。

Sponsored Link

キャメルのレザージャケットのメンズの着こなし方9例

着るメンズのセンスによって雰囲気がガラリと変わるキャメルのレザージャケット。

お好みの着こなし方を見つけてみてくださいね。

それでは、キャメルのレザージャケットのメンズの着こなし方を紹介します。

黒のロンT×黒のストレートパンツ×ブーツ

キャメルのレザージャケット×黒のロンT×黒のストレートパンツ×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

インナーやパンツを黒でまとめることで、キャメルのレザージャケットを引き立たせて主役にしたコーデ。

シンプルになり過ぎないようにTシャツのロゴやネックレス、サングラスなどの小物も加えています。

落ち着いた雰囲気に秋冬らしい季節感も感じさせる着こなしですね。

白T×チェックワイドパンツ×ドレスシューズ×ベレー帽

キャメルのレザージャケット×白T×チェックワイドパンツ×ドレスシューズ×ベレー帽

参照元:https://wear.jp/

「レザージャケット」と言うとライダースジャケットを思い浮かべる方が多いと思います。

シングルタイプだとブルゾンのようにスッキリと着こなせますね。

チェック柄が柔らかい雰囲気を作り、シューズとベレー帽の黒で引き締めています。

黒のベスト×白T×デニムパンツ×ドレスシューズ

キャメルのレザージャケット×黒のベスト×白T×デニムパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ダブルライダースをデニムパンツと合わせた男らしさ感じるコーデ。

ジャケットが黒だとハードな印象になりそうですが、キャメルなので柔らかい雰囲気が加わっています。

野暮ったくならないようにデニムパンツはロールアップしてスッキリした足元にしていますね。

Sponsored Link

グリーンのロンT×黒スキニー×ベージュのスニーカー×黒のスヌード

キャメルのレザージャケット×グリーンのロンT×黒スキニー×ベージュのスニーカー×黒のスヌード

参照元:https://wear.jp/

上下細身のシルエットにしたスタイリッシュな着こなし。

カッコいい雰囲気の強いレザージャケットなので、細めのシルエットで男らしく着こなすのもおすすめですね。

足元はスニーカーでハードになり過ぎようにし、スヌードで小顔効果も作っています。

白T×ブラウンのチノパン×ブーツ×赤のニット帽

キャメルのレザージャケット×白T×ブラウンのチノパン×ブーツ×ニット帽

参照元:https://wear.jp/

キャメル×ダークブラウンで合わせたブラウンコーデ。

本革でも全く違った表情を楽しめるスウェード生地。

高級感がありながら温もりのある素材感で、季節感も演出してくれます。

スウェードのベスト×白のタートルネックT×黒のコーデュロイキッチンパンツ×ドレスシューズ×スウェードのキャップ

キャメルのレザージャケット×スウェードのベスト×白のタートルネックT×黒のコーデュロイキッチンパンツ×ドレスシューズ×スウェードのキャップ

参照元:https://wear.jp/

別々のスウェードのアイテムをうまく合わせて統一感を出したコーデ。

ベストや革靴、タートルネックなど、ドレスなアイテムを多く使いながら、キャップで外したりしてバランスの取れた着こなしになっています。

モノトーンに合わせることでスウェードアイテムが主役として引き立っていますね。

Sponsored Link

赤のニット×スキニーデニム×スニーカー

キャメルのレザージャケット×赤のニット×スキニーデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ヴィンテージ感たっぷりのレザージャケットが男の渋さを感じさせます。

ボトムスはスキニーデニムと合わせて無骨なアメカジスタイルに。

新品のレザーももちろん素敵ですが、レザーはこういった経年変化で表情を大きく変える所も大きな魅力ですね。

グレーのハイネックT×黒スキニー×スニーカー

キャメルのレザージャケット×グレーのハイネックT×黒スキニー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

ジャストなサイジングの細身のシルエットで大人っぽさを演出したコーデ。

ジャケットのキャメルの主張が強いので、他は白・黒・グレーのモノトーンでまとめてカジュアルになり過ぎないようにしています。

また、足元が白スニーカーなので爽やかにまとまっていますね。

チェックシャツ×黒のダメージスキニー×スニーカー×キャップ

キャメルのレザージャケット×チェックシャツ×黒のダメージスキニー×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

インナーにチェックシャツを合わせたカジュアルスタイル。

ダメージ有りの黒スキニーで少し韓国ファッションの要素も取り入れていますね。

パンツとシューズを黒で揃えることで脚長効果があり、スタイルアップもしています。

Sponsored Link

メンズにおすすめのキャメルのレザージャケット5選

着こなし方を画像で紹介したところで、続いてはメンズにおすすめのキャメルのレザージャケットを紹介します。

お気に入りの一着を見つけてみてください。

ヴィンテージ感

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:39930円(税込、送料無料) (2021/10/9時点)

こちらはヴィンテージ感あふれる贅沢なレザージャケットです。

オイルをたっぷりと含ませたラムレザーは、大人のメンズの渋い魅力を存分に放ってくれますよ。

着るほどに体に馴染むので長い間愛用できおすすめです。

デニムやブーツと合わせて、ウエスタンな着こなし方も楽しめそうですね。

テーラードタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:23650円(税込、送料無料) (2021/10/9時点)

こちらはテーラードジャケットタイプのレザージャケットです。

使い勝手のいいデザインで、どんなインナーやボトムスとも相性抜群でおすすめですよ。

独特の光沢やムラ感にこだわった水牛革は、時間を経るほどに風合いが増します。

しっかりお手入れして、あなただけのレザージャケットに育て上げてくださいね。

ユニークなテーラードタイプなので、2着目のレザージャケットを探しているメンズにもおすすめです。

Sponsored Link

ラムレザー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:27500円(税込、送料無料) (2021/10/9時点)

こちらはラムレザーで仕上げたレザージャケットです。

シングルタイプのライダースなので、ハードな印象になりすぎずコーデに馴染みやすいアイテムですね!

ラムレザーは軽くて柔らかいため、レザージャケットにありがちな窮屈感もなく、着心地の良さにも優れています。

サッと羽織るだけで、さりげないオシャレが楽しめます。

CPOシャツジャケット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5940円(税込、送料無料) (2021/10/9時点)

近年非常に人気の高まっているCPOシャツタイプのレザージャケット。

ゆったりしたビッグシルエットで旬な着こなしを楽しめ、レザーの素材感が周りと差をつけてくれます。

素材はマットな光沢感が美しいフェイクレザーを採用。

本革に比べて水に強く、ケアが楽な点も魅力ですね。

コサックタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:118800円(税込、送料無料) (2021/10/9時点)

こちらは大人の色気漂うコサックタイプのレザージャケットです。

着込むほどに刻まれるシワや擦れが風合いとなって、あなただけの一着に成長してくれます。

一枚サッと羽織るだけで圧倒的な存在感があり、ワンランクUPの着こなしになりますよ。

レザージャケットに関するおすすめの記事

(人気ブランド特集)

まとめ

いかがでしたか?

万能なキャメルのレザージャケット。

魅力を感じていただけたでしょうか。

今回は、キャメルのレザージャケットのメンズの着こなし方と、おすすめのレザージャケットを紹介しました。

Sponsored Link