トレンチコートをおしゃれに着こなす方法をご存知ですか?

一見おしゃれに合わせるのが簡単そうに見えるトレンチコートですが、実際着てみると、「あれ?何か違う・・・」と思う方も少なくないはず。

おしゃれに着こなす方法を詳しくまとめたので、メンズコーデの役に立ててください。

今回はトレンチコートをおしゃれに着こなす方法を紹介します。

Sponsored Link

トレンチコートのおしゃれなメンズの着こなし方!

どういった点に気をつけてトレンチコートを着こなせばいいのか、下記に簡単にまとめてみました。

  • 合わせるアイテム選び
  • 丈の長さ
  • カラー選び
  • ベルトの結び方

それではさっそくトレンチコートのおしゃれなメンズの着こなし方を詳しく紹介します。

合わせるアイテム選び

トレンチコートは合わせるアイテムによって、

  • ビジネス
  • キレイめ
  • カジュアル

な着こなしが可能です。

トレンチコートの着こなし方(メンズ編)!おしゃれに着こなす方法とは?

ビジネススタイルに関しては、インナーにスーツを合わせることを思い浮かべると思います。

では、キレイめやカジュアルな着こなしとは?

詳細はこの後の章で紹介しますので、まずは「自分がどんなスタイルにしたいのか?」をイメージしましょう。

コートの丈の長さ

トレンチコートには、

  • ロング丈
  • ミドル丈
  • ショート丈

があります。

どの丈を選んだとしても、スリムなシルエットならトレンドに左右されにくいスタイリッシュな雰囲気に。

トレンドを取り入れるなら、オーバーサイズ にゆとりのあるひざ下のロング丈がおすすめ。

ゆとりのあるロング丈

参照元:https://wear.jp/

ドロップショルダーのオーバーサイズのコートを羽織る場合に気をつけたいのが「着せられている感」。

解消方法としてはいくつかありますが、アイテム選びの際には袖丈の長さに気をつけましょう。

身幅や着丈がオーバーサイズでも、袖丈だけは大き過ぎないものを選べば、それだけでも着せられている感はかなり払拭できます。

カラー選び

トレンチコートの定番カラーと言えば「ベージュ」ですね。

ビジネスでもカジュアルでも合わせることができるので、まずは押さえておきたい色になります。

更にもう1つおすすめなのが「黒色」になります。

黒のトレンチコート

参照元:https://wear.jp/

黒色はどんなアイテムとも合わせやすく、トレンチコートでも使いやすい色ですよ。

また、ネイビーもおすすめですが、カジュアルな着こなしをお考えなら少しハードルが高い着こなしになりますので、ベーシックなベージュと黒色がおすすめです。

ベルトの結び方

トレンチコートの着こなしをする上で、忘れてはいけないのがベルトの結び方ですね。

おしゃれな着こなしをするのであれば、ベルトの活用も大切です。

意外と知らない結び方もあると思いますので、前結びと後ろ結びの方法を動画を使って紹介しますので参考にしてください。

(ベルトの結び方をもっと見たい方への関連記事)

前結び

上記の前結びの動画の中には、3つの結び方が登場します。

3つとも時間がかからず、簡単におしゃれな結び方ができますので参考にしてください。

  1. シンプルノット(00:03〜)
  2. ひと結び(03:41〜)
  3. ポケットイン(04:59〜)

後ろ結び

上記の後ろ結びの動画も、3つの結び方が登場します。

後ろ結びは前結びに比べると、直ぐに脱げたり去り際でもおしゃれを演出できるとても大切な着こなしの1つです。

  1. バックフロント(00:03〜)
  2. ワンテール(02:38〜)
  3. ダブルテール(05:37〜)
Sponsored Link

メンズのトレンチコートのコーデに合う靴は?

メンズのトレンチコートを着る上で何気に悩むのが靴ではないですか?

足元を何で合わせるかで全体のイメージも大きく変わってきますので、とても大切ですね。

下記に簡単にまとめました。

  • ブーツ
  • ローファー
  • ローカットスニーカー
  • ハイカットスニーカー
  • ハイテクスニーカー

それでは続いてトレンチコートのコーデに合う靴をコーデ画像と一緒に紹介します。

ブーツ

ブーツは、トレンチコートを着こなす上で外せないアイテムですね。

トレンチコートの大人感と、ブーツの重厚感との相性は抜群です。

ブーツ

参照元:https://wear.jp/

上記の画像の着こなしは、ベージュとブラウンのくすみコーデを、ぼってりと重厚なブーツが引き締め、大人の雰囲気をしっかり演出していますね。

ローファー

コーデを上品でキレイめに仕上げてくれるローファー

スウェードなど素材にこだわれば季節感も演出できますね。

ローファー

参照元:https://wear.jp/

上記の画像の着こなしは、トップスにシャツにニットをレイヤードした定番のキレイめカジュアルスタイル。

足元にローファーを合わせて、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していますね。

ローカットスニーカー

メンズのコーデに欠かせないのが、ローカットスニーカーですね。

カジュアルやスポーツMIXコーデにも使え、汎用性の高いアイテムですよ。

定番のアイテムですので、押さえておきたいシューズになります。

ローカット

参照元:https://wear.jp/

トレンチコートのかっちり感をスニーカーの風合いが見事に調和し、こなれ感を演出できます。

スニーカーとルーズなシルエットで崩し、仕事着感を無くしていますね。

ハイカットスニーカー

先程のローカットスニーカーだけでなく、ハイカットスニーカーも可能ですよ。

トレンチコートにデニムパンツの着こなしは定番ですので、デニムパンツと相性のいいハイカットスニーカーは外せないですね。

ハイテクスニーカー

参照元:https://wear.jp/

上記の画像の着こなしは、トレンチコートを脱げばシンプルな大人カジュアルコーデですが、ベージュのトレンチコートを合わせることで、グッと大人っぽい印象になっています。

ハイテクスニーカー

近年注目が上がっているハイテクスニーカーも、トレンチコートと相性のいいアイテムです。

トレンチコートの伝統的な風合いと、近未来のデザインが見事に合わさりますよ。

ハイテクスニーカー

参照元:https://wear.jp/

上記の画像の着こなしはモノトーンをベースにした着こなしで、一見シンプルなキレイめカジュアルコーデですが、ハイテクスニーカーを合わせることでグッとこなれ感とおしゃれ度の高さを感じますね。

Sponsored Link

メンズのトレンチコートのコーデに合う小物は?

おしゃれに着こなすにはトレンチコートだけでなく、いかに小物アイテムをうまく活用するかも重要です。

下記に簡単にまとめました。

  • キャップ
  • ハット
  • ニット帽
  • マフラー・ストール
  • トートバッグ
  • リュック

それでは続いてメンズのトレンチコートのコーデに合う小物をコーデ画像と一緒に紹介します。

キャップ

キャップ

参照元:https://wear.jp/

カジュアル色の強いキャップですが、スニーカーと合わせたコーデをすることで、スポーティな演出をすることができます。

ハット

先程のキャップと同じく、トレンチコートの定番の小物と言えばハット

トレンチコートにハットを合わせると合わせないでは大きくイメージも変わります。

ハット

参照元:https://wear.jp/

上記の画像の着こなしの様に、バケットハットを合わせることでグッとこなれ感や大人感を上げることができます。

トレンチコートの存在感があるので、ハットがなくてもおしゃれな着こなしですが、ワンランク上の着こなしをするならおすすめですよ。

また、ハットを合わせるならダーク系がおすすめ。

トレンチコートで存在感を演出できているので、あくまで小物としてのカラーの活用をすれば自然と男前度を上げれますよ。

ニット帽

スーツにニット帽の着こなしもありますので、トレンチコートとの相性も抜群ですよ。

キレイめ感のあるトレンチコートに、手軽にカジュアル色を加えることができます。

ニット帽

参照元:https://wear.jp/

上記の画像の着こなしは、トレンチコートにニット帽とパーカーなどのカジュアルアイテムを見事に合わせた着こなしです。

マフラー・ストール

トレンチコートのネック周りに少し物足りなさを感じるならマフラーやストールがおすすめ。

タートルネックを合わせれば防寒対策もおしゃれですが、急な温度変化への対処が心配です。

微妙な気温の時などはマフラーやストールを合わせることで、ネック周りにボリューム感と華やかさを表現できますよ。

マフラー・ストール

参照元:https://wear.jp/

ベージュのトレンチコートであればストールも合わせやすいですので、初心者の方であればベージュから合わせるのがおすすめです。

トートバッグ

トレンチコートを着た際に「バッグ」に困る方も多いかもしれません。

大人っぽ過ぎず、カジュアル過ぎないトートバッグが人気。

トートバッグ

参照元:https://wear.jp/

秋冬はシックな着こなしになりがちですが、爽やかなバッグを持つだけでも雰囲気はグッと爽やかになります。

レザーだと仕事感が出てしますので、素材はカジュアルなものを選ぶとバランスが取りやすいですよ。

リュック

子供っぽくなりやすいリュックも、ドレスな雰囲気の強いトレンチコートと合わせれば大人っぽいスタイルに。

リュック

参照元:https://wear.jp/

また、両肩に掛けるのではなく、片側だけで背負うと子供っぽさが払拭され、こなれ感を出せます。

こちらは逆にレザー素材を選ぶとカジュアルになり過ぎずに大人っぽいリュックコーデになりますね。

Sponsored Link

トレンチコートをカジュアルに着こなす方法とは?

きちんと感のあるトレンチコートなので、カジュアルな着こなしができればとてもかっこいい演出ができますよ。

ではどんなアイテムや着こなし方をすれば、カジュアルに演出ができるのか?

下記に簡単にまとめました。

  • パーカー
  • スウェット
  • チェック柄を取り入れる
  • デニム素材を取り入れる

それでは続いてトレンチコートをカジュアルに着こなす方法をコーデ画像と一緒に紹介します。

パーカー

カジュアルな着こなしで最もおすすめなのが、インナーにパーカーを合わせたコーデ。

パーカー

参照元:https://wear.jp/

程よくカジュアルダウンしてくれるだけでなく、フードが顔まわりにボリュームを作り、小顔効果も発揮してくれます。

プルオーバータイプのフードの立ちがキレイなパーカーを選んで下さいね。

スウェット

 

スウェット

参照元:https://wear.jp/

パジャマや部屋着で使う方も多いスウェットもカジュアルを代表するアイテムですね。

上記の画像の様に、スニーカーと合わせればキメ過ぎない崩したスタイルに。

プリントやロゴがあればシンプルなコーデのアクセントにもなってくれてますよ。

チェック柄を取り入れる

チェック柄を取り入れる

参照元:https://wear.jp/

暗くて地味になりがちな秋冬コーデに華やかさを加えてくれるチェック柄もおすすめ。

上記コーデのように派手すぎないトラッドなデザインのチェック柄を選べばより大人っぽい印象になります。

もちろんパンツだけでなく、チェックシャツや、中〜上級者の方ならチェック柄のトレンチコートを選べば簡単に周りと差別化を図れますよ。

デニム素材を取り入れる

デニム素材を取り入れる

参照元:https://wear.jp/

男女問わず人気のデニム素材もカジュアルダウンするアイテムとして人気。

一番誰でもコーデをしやすいのは「デニムパンツ」ですね。

周りと差別化をしたい方は上記コーデのようにデニムジャケットと合わせた着こなしがおすすめ。

日本ではまだ多くは見かけませんが、海外では「アウターオンアウター」の着こなしは普通に取り入れられています。

Sponsored Link

トレンチコートをきれいめに着こなす方法とは?

きれいめ感のあるトレンチコートのよさをそのまま活かすには、どの様に着こなしをすればいいのか?

下記に簡単にまとめました。

  • モノトーン
  • シャツ
  • モックネック・タートルネック
  • スラックス・黒スキニー

それでは続いてトレンチコートをきれいめに着こなす方法をコーデ画像と一緒に紹介します。

モノトーン

初心者の方にもまずはおすすめなのが白・黒・グレーのいずれかで統一したモノトーンコーデ

冠婚葬祭でも使われるモノトーンはフォーマルな雰囲気を作ってくれるカラーです。

モノトーン

参照元:https://wear.jp/

特に最初のうちは白・黒をベースにすると、キレイめな雰囲気にまとまりやすいですよ。

キメ過ぎにならないようにシルエットで崩したり、スニーカーで少しカジュアルダウンするとバランスがよくなります。

シャツ

シャツ

参照元:https://wear.jp/

上品なスタイルの演出といえばシャツは外せないですね。

最初の内はどんなカラーにでも合う「白」を選べば間違いありません。

暗くなりがちなコーデに爽やかさや清潔感をもたらし、大人っぽい印象を作ってくれますよ。

他のアイテムとレイヤードしてインナーとして使うのもおすすめです。

モックネック・タートルネック

襟元で上品な雰囲気を加えてくれるモックネックやタートルネック

ニットで一枚で着ることもでき、Tシャツ素材ならシャツやニット、スウェットなどとレイヤードすることもできます。

モックネック・タートルネック

参照元:https://wear.jp/

顔まわりというのは非常に目立つポイントなので、襟元に少し変化を加えるだけで印象が大きく変わりますよ。

スラックス・黒スキニー

スラックス・黒スキニー

参照元:https://wear.jp/

メンズファッションにおいてキレイめなボトムスの代表格であるスラックスと黒スキニー

コーデを引き締め、グッと大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

注意点としては、ドレスな雰囲気が強くなるため、どちらもトップスはオーバーサイズでリラックス感のあるシルエットで崩して下さいね。

Sponsored Link

身長が低いメンズの着こなし方!

トレンチコートを着るのに、

「身長が低いからロングコートは似合わない…」

など、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで続いては身長が低いメンズのおしゃれなトレンチコートの着こなし方を紹介しますので、参考にしてください。

身長が低いとロングコートは似合わない?

「身長が低いとロングコートは似合わない」と思い込んでいるメンズの方は少なく無いようですが、決してそんなことはありません。

しかし、一般的に男性よりも背の低い多くの女性がロングコートをオシャレに着こなしています。

つまり、問題は「身長が低いから似合わない」のではなく、「身長が低いとスタイルが悪く見えやすい」ということ。

女性はヒールやブーツを履くことでスタイルアップしている方が多いですよね。

男性のスタイルを良く見せる方法をいくつか紹介していきますので、低身長でお悩みの方はぜひトライしてみて下さい。

マフラーやストールを使う

人がスタイルの良し悪しを決める際の判断基準としているのが「顔の大きさ」

マフラーやストールなどを巻くことで顔まわりにボリュームができ、顔を小さく見せてくれる効果があります。

▼モデル身長167㎝▼

マフラーやストールを使う

参照元:https://wear.jp/

カジュアルにはなりますがパーカーのフードも同じような効果がありますよ。

防寒性も上がり、コーデのアクセントにも使える小物として非常に人気の高いアイテムですね。

パンツとシューズを黒で統一する

「顔の大きさ」以外にもう一つ重要なポイントが「足の長さ」

元々胴長短足な民族である日本人は、足がスラッと長い方の方が珍しいものです。

パンツとシューズを同じ黒にすることで、足先までずっと繋がっているように見えて足が長く見えます。

▼モデル身長168㎝▼

パンツとシューズを黒で統一する

参照元:https://wear.jp/

黒である理由は2つ。

  1. 収縮色で足を細く・長く見せてくれる
  2. 同色にした時にパンツと靴の境界線が一番分かりにくい

重たい印象になるのを避けたい方は、アッパーが黒でソールだけ白のスニーカーを合わせるとかなり軽い印象になりますよ。

タックイン

もう一つ足を長く見せるテクニックとして有効なのが「タックイン」

▼モデル身長167㎝▼

タックイン

参照元:https://wear.jp/

先ほどの「パンツとシューズを同色にする」と合わせるとかなりの脚長効果を発揮してくれます。

上記画像は割とピチッとタックインしてますが、裾を少しブラウジングしてあげるとナチュラルな雰囲気に仕上がりますよ。

トレンチコートのメンズコーデ5選

最後はトレンチコートのメンズコーデを紹介します。

今までの内容も踏まえながら見て頂くとよりわかりやすいと思いますので、ぜひコーデの参考にしてください。

オープンカラーシャツ×ベストとワイドパンツのセットアップ×ブーツ

トレンチコート×オープンカラーシャツ×ベストとワイドパンツのセットアップ×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

ベージュ×ブラウンの秋冬らしい季節感のあるコーデ。

くすみコーデはぼんやりした印象になりやすいですが、インナーのシャツやブーツ・バッグの黒でグッと引き締めています。

セットアップはチェック柄になっていて、地味なカラーでもコーデを華やかにしてくれていますね。

グリーンのシャツ×ベージュのバルーンパンツ×スニーカー

トレンチコート×グリーンのシャツ×ベージュのバルーンパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

キレイめなアイテム・素材を使い、ルーズなシルエットで崩したコーデ。

重たい印象になりやすい黒のトレンチコートですが、ベージュのパンツや白ソールのスニーカーで爽やかに仕上げています。

パンツやコートのキレイなドレープが、今っぽいリラックス感のある着こなしになっていますね。

黒のタートルネックニット×黒スキニー×ローファー

トレンチコート×黒のタートルネックニット×黒スキニー×ローファー

参照元:https://wear.jp/

トレンチコート以外を黒で統一した大人コーデ。

トップスにボリュームのできるロングコートに、黒スキニーを合わせることでキレイなYラインシルエットに。

白ソックスをチラ見せすることでコーデが重たくならないようにしていますね。

白パーカー×グレーのシャツ×黒スキニー×ブーツ

トレンチコート×パーカー×グレーのシャツ×黒スキニー×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

白パーカーを使って爽やかさを演出しつつ、カジュアルダウンしたコーデ。

パーカーを使うことでカジュアルになり過ぎないようにシャツをレイヤードしたり、コート以外は白・黒・グレーのモノトーンで統一していますね。

また、パンツとシューズを同じ黒で合わせているため、脚長効果でスタイルアップもしています。

ネイビーのタートルネックニット×黒のカーゴパンツ×スニーカー×キャップ

トレンチコート×ネイビーのタートルネックニット×黒のカーゴパンツ×スニーカー×キャップ

参照元:https://wear.jp/

カーゴパンツやスニーカー、キャップでカジュアルに着こなしたコーデ。

カジュアルなアイテムを使いつつ、タックインやロールアップなど、野暮ったい印象は作らないようにしています。

ベージュのトレンチコートなのでインナーやパンツがシックでも暗い印象にはならないですね。

トレンチコートに関するおすすめの記事

まとめ

いかがでしたか?

これからの季節にトレンチコートは、おしゃれに演出できる大事なアイテムです。

コーデのポイントをしっかりとおさえて、おしゃれなトレンチコートのコーデを楽しんでくださいね。

今回はトレンチコートをおしゃれに着こなす方法を紹介しました。

Sponsored Link