黒のPコートは、定番でアレンジもしやすいカラーアイテムで人気。

もともと軍隊や漁船といった過酷な労働環境で活躍してきたPコートですが、形や素材・用途を変え、現代でも幅広い年代に支持されています。

しかし、イマイチ代わり映えがしないとお悩みのメンズも多いのでは?

シルエットや小物を工夫したり、ご自身に合ったブランドを見つけることで、いつもの黒のPコートも貴方だけの着こなしに生まれ変わりますよ。

黒のPコートを主役に冬を粋に過ごしましょう。

今回はメンズ用の黒のPコートの着こなし方や、人気のブランドを紹介します。

Sponsored Link

メンズの黒のPコートの着こなし方は?

小物やインナーで遊べる黒のPコートを、おしゃれに着こなしたいですよね!

それではさっそく、黒のPコートの着こなし方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

オーバーサイズに着こなす

オーバーサイズに着こなす

参照元:https://wear.jp/

今の分かりやすいトレンドはやはり「オーバーサイズ 」

ボトムスもワイドパンツにするとより旬な着こなしになります。

ドレスな雰囲気の強いPコートなので、多少シルエットを崩したとしても大人っぽい雰囲気をキープしてくれますよ。

色物を取り入れる

色物を取り入れる

参照元:https://wear.jp/

秋冬は暗く、シックな印象になりがち。

色物を1つ取り入れるだけでもコーデが明るくなり、華やかな印象になります。

こちらはブラウンを単純に取り入れるだけでなく、ニットやコーデュロイなどの温かみのある素材で季節感を演出していますね。

モックネックやタートルネックと合わせる

モックネックやタートルネックと合わせる

参照元:https://wear.jp/

コートやジャケットのインナーとして人気のモックネックとタートルネック。

共通しているのは襟元に高さを作ってくれることでフォーマルな雰囲気になり、コーデがグッと大人っぽい印象になるところ。

ニットなら一枚、Tシャツ素材ならレイヤードにも使えて着回し力も非常に高いですよ。

1枚持っておくと非常に重宝するアイテムになります。

Sponsored Link

明るいボトムスと合わせる

明るいボトムスと合わせる

参照元:https://wear.jp/

シックなボトムスを持っているメンズが多いので、明るい色のボトムスを取り入れるだけでも差別化になります。

オシャレに敏感なメンズは既に1本は持っている方が多いアイテム。

中でも白パンツがおすすめですが、パキッとした真っ白ではなく、クリームや写真のような薄いグレーなど、少し色味の入ってるものの方がコーデに馴染みやすいですよ。

シルエットも少しルーズにすることでキメ過ぎな印象にもなりません。

マフラーを取れ入れる

マフラーを取れ入れる

参照元:https://wear.jp/

万人からオシャレに見られる要素として「スタイル」も非常に重要なポイント。

そのスタイルをよく見せてくれるのが「マフラー」です。

顔まわりにボリュームができることで、対比効果で顔を小さく見せてくれますよ。

また、こちらはパンツとシューズを同じ黒にすることで脚長効果も作っており、さらにスタイルアップの効果を高めていますね。

カジュアルに着こなす

カジュアルに着こなす

参照元:https://wear.jp/

キレイめな印象のあるPコートですが、カジュアルな着こなしに合わせるのもおすすめ。

スウェットやチェックパンツだけだとかなり若々しい印象になりますが、Pコートを加えることでグッと大人っぽい印象になっていますね。

Sponsored Link

帽子をプラスする

帽子をプラスする

参照元:https://wear.jp/

シンプルな着こなしでも周りと少し違った印象を作るのに有効な小物。

バケットハットやキャップなど、何でもOKですが、カラーは圧倒的に万能でカジュアルになり過ぎない「黒」がおすすめ。

ニット帽なら季節感も加わり、グッとこなれた印象になりますね。

足元のスニーカーのチェッカーフラッグもいいアクセントになっています。

インナーで個性を出す

インナーで個性を出す

参照元:https://wear.jp/

「アウターやパンツで色柄を取り入れるのはちょっと…」と、抵抗がある方はインナーで個性を出していきましょう。

アウターやパンツと比べると比較的に安価で手に入りやすいインナーなら色柄にチャンレンジしやすいですね。

また、少しデザイン性の強いアイテムであっても、インナーなので主張が抑えられるのでよっぽど変になる心配もありませんよ。

パーカーと合わせる

パーカーと合わせる

参照元:https://wear.jp/

コートとパーカーの合わせは定番の着こなしの一つですね。

カジュアルな雰囲気が強くなるため、

  1. パーカーは肉厚でフードの立ちがいいもの
  2. 着膨れしないようにPコートはオーバーサイズを
  3. 最初のうちはモノトーンが安心

上記3点を意識すれば、誰でもサマになる着こなしになるのでぜひ試してみて下さい。

Sponsored Link

メンズのPコートで人気のブランドは?

黒のPコートは着まわしの効くアイテムで、メンズに人気があります。

続いてはメンズに人気のブランドの黒のPコート3選を紹介していきます。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

Schott(ショット)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:42900円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

1913年にアメリカで設立されたショットは、100年続く伝統と職人の技術は確かなものです。

10代後半~30代のメンズや、古き良き時代を愛するオジ様世代など、幅広い年代に人気があるブランドですよ。

シルエットのバランスもよく、クオリティーの高い素材で仕上げたPコートです。

Buzz Rickson’s(バズリクソンズ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:58300円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

ヴィンテージミリタリーウェアを忠実に再現し続けているアメリカ発のバズリクソンズ

しっかりとした作りと流行に惑わされないサイズ感で、本物志向のメンズに支持されていますよ。

細部にまでこだわったデザイン性が魅力のアイテムです。

FIDELITY(フィデリティ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:49500円(税込、送料別) (2021/10/8時点)

アメリカで創業したフィデリティは、ジャケットやコートなどのアウターウェアをメインに展開しており、中でもPコートが最も有名で人気の高いブランドです。

トレンドに左右されない定番デザインに、やや細身のシルエットのPコート。

MADE IN USAにこだわってるだけでなく、厳選された素材・タフな生地など、細部に至るまで抜かりない仕上がりです。

ウール70%・ナイロン30%のウールメルトン素材は、高い防寒性・保温性に加えて軽量で耐久性が高いのも魅力ですよ。

Sponsored Link

リーズナブルでおすすめのPコートは?

ブランドのPコートはやはり高級感があり、デザイン性の高いアイテムばかりですね。

しかし、モノが良いとは分かっていても、その分中々手を出しづらい価格帯と言うのも事実です…

最後に比較的にリーズナブルな価格でおすすめの黒のPコートを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ベーシック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3499円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

ベーシックなデザインで大人の着こなしを作ってくれるPコート。

タウンはもちろん、通勤・通学と幅広く使えます。

リーズナブルでも本格的なメルトン生地を使用し、艶のある表情が上品さを演出。

インナーやボトムスを選ばずに、非常に着回し力にも優れたアイテムです。

オーバーサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8690円(税込、送料別) (2021/10/8時点)

程よいリラックス感で旬な着こなしを楽しめるオーバーサイズのPコート。

身幅はゆったりですが、着丈はスッキリとしたショート丈になっています。

素材はポリエステル100%のウールタッチの暖かな生地を採用。

黒以外にも、くすみ系のカラーを取り揃えているのは嬉しいポイントですね。

シングルPコート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:24970円(税込、送料無料) (2021/10/8時点)

ダブルよりもスッキリとした印象のシングルPコート

人気セレクトショップである「SHIPS(シップス)」から展開されています。

繊細でソフトな高級ウールを使用し、さらにストレッチ性に加えて撥水機能も備えていますよ。

ソフトな肌触りに高級感もあり、襟元のベルトがコーデに個性を加えてくれますね。

Pコートに関するおすすめの記事

(カラー別のコーデ記事)

(人気ブランド特集)

まとめ

いかがでしたか?

黒のPコートは着まわしの効くアイテムで、おしゃれな雰囲気に仕上げてくれますよね。

お気に入りのPコートを見つけて、おしゃれな着こなしを楽しんでくださいね。

今回はメンズ用の黒のPコートの着こなし方や、人気のブランドを紹介しました。

Sponsored Link