秋になると自然とダークなカラーを選びがちになりますよね。

全体をシックにコーデしてしまうと、暗いイメージになってしまいます。

そこに「白」のカーディガンを合わせてみると、顔まわりが明るい印象になりますので、コーデにも華やかさが出ますよ!

そこで今回は、白カーディガンのメンズの秋コーデと、メンズに人気の白のカーディガンを紹介します。

Sponsored Link

白カーディガンのメンズの秋コーデ16例

白のカーディガンは、季節を問わずに使える優秀なアイテムです。

おしゃれなメンズは白色のカーディガンを、どのように着こなしているのでしょうか?

それではさっそく、白カーディガンのメンズの秋コーデを紹介します。

白T×チェックパンツ×モカシン

白のカーディガン×白T×チェックパンツ×モカシン

参照元:https://wear.jp/

生成(きな)りがかった白と、真っ白な白Tを合わせたトーンオントーンコーデ。

トップスは白でキレイめな雰囲気を作っているので、パンツはチェック柄で遊びを。

足元はスウェードのモカシンで、カジュアルな雰囲気もありつつ上品にまとめています。

カーキのヘンリーネックT×ワイドデニム×ローファー

白のカーディガン×カーキのヘンリーネックT×ワイドデニム×ローファー

参照元:https://wear.jp/

ワイドデニムと合わせたカジュアルな学生コーデ。

アースカラーであるカーキとも白は抜群の相性ですね。

パンツはロールアップして白ソックスを見せることで、コーデを軽い印象にしてくれます。

チェックシャツ×黒のシェフパンツ×スニーカー×ニット帽

白のカーディガン×チェックシャツ×黒のシェフパンツ×スニーカー×ニット帽

参照元:https://wear.jp/

季節感を高めてくれるボア素材のカーディガンを使ったコーデ。

インナーもチェックシャツでカジュアル色が強いため、シャツ以外はグレー・黒・白のモノトーンでキレイめな雰囲気を作っています。

インナーに使うことで赤のチェック柄の主張が程よく抑えられ、コーデのいいアクセントになっていますね。

ベージュのスェット×白のワイドパンツ ×ローファー

白のカーディガン×ベージュのスェット×白のワイドパンツ ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

デザインニットを使ったワントーンコーデ。

デザイン性の高いアイテムは着るだけで周りと差をつけてくれますが、ワントーンにすることでさらに差別化しています。

白やベージュ系のワントーンはバッグやシューズで引き締めるのがおすすめですよ。

Sponsored Link

白のタートルネックT×ブラウンのスラックス×ドレスシューズ

白のカーディガン×白のタートルネックT×ブラウンのスラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ワイドシルエットでリラックス感のあるコーデ。

シンプルな着こなしですが、カーディガンにガンジーセーターのデザインが落とし込まれており、ニットの表情が物足りなさを払拭してくれていますね。

Vネックが一般的に多い中、クルーネックも個性を加えてくれています。

ストライプシャツ×デニムパンツ×ドレスシューズ

白のカーディガン×ストライプシャツ×デニムパンツ×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

インナーにストライプシャツを合わせたキレイめカジュアルコーデ。

細過ぎない程よいゆとりのあるシルエットが大人の余裕を感じさせますね。

ネイビーのパンツと黒のシューズでカラーは少し違いますが、境界線が分かりにくく脚長効果でスタイルアップしています。

プリントT×ワイドイージーパンツ×ドレスシューズ×キャップ

白のカーディガン×プリントT×ワイドイージーパンツ×ドレスシューズ×キャップ

参照元:https://wear.jp/

シンプルになり過ぎないように、プリントTやキャップでカジュアルなアクセントを作っています。

また、パンツにはさりげなくチェック柄が入っており、大人っぽくも華やかなスタイルに。

キャップのブルーも、爽やかないい差し色になっていますね。

パーカー×ラインパンツ×ローファー

白のカーディガン×パーカー×ラインパンツ×ローファー

参照元:https://wear.jp/

秋冬に取り入れるからこそ差別化できるスポーツMIXコーデ。

ラインパンツは履くだけでコーデをスポーティーな印象にしてくれますね!

インナーにパーカーを合わせているため、カジュアルに寄り過ぎないように足元はローファーで品良くまとめています。

Sponsored Link

黒のロンT×ブラウンのトラウザー×スニーカー

白のカーディガン×黒のロンT×ブラウンのトラウザー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

秋冬らしいモコモコした素材感とアーガイル柄が目を引くコーデ。

シンプルに着こなすことでカーディガンが主役として引き立っていますね。

カーディガンの色を拾ってインナーやパンツをコーデしているので、まとまりのある着こなしになっています。

白のプリントT×ワイドデニム×スニーカー

白のカーディガン×白のプリントT×ワイドデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

そろそろメンズのタックインに抵抗を感じる方はいなくなってきたのではないでしょうか?

インナーだけのタックインなら初心者の方でもチャレンジがしやすいですね!

脚長効果が抜群で、こなれた雰囲気に仕上がっています。

黒のタートルネック×黒スキニー×モカシン

白のカーディガン×黒のタートルネック×黒スキニー×モカシン

参照元:https://wear.jp/

インパクトのある星柄がデザインされたカーディガンを使ったサーフコーデ。

カーディガンのカジュアル色が強い分、シルエットは細身&シックにまとめて大人っぽさを演出しています。

ブラウンのTシャツ×白のハイネックT(インナー)×ベージュのチェックパンツ×ドレスシューズ×ニット帽

白のカーディガン×ブラウンのTシャツ×白のハイネックT(インナー)×ベージュのチェックパンツ

参照元:https://wear.jp/

白→ベージュ→ブラウンの、グラデーションカフェオレコーデ。

ブラウン系のカラーは、柔らかくて落ち着いた雰囲気を演出してくれますね。

くすみカラーでコーデがぼんやりしないように、足元は黒のドレスシューズでグッと引き締めています。

Sponsored Link

黒のチェスターコート×モックネックT×スラックス×ドレスシューズ

白のカーディガン×黒のチェスターコート×モックネックT×スラックス×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

インナーから白を見せるだけでコーデが一気に明るく、爽やかに見えますね。

上下が黒のブラックコーデでも重すぎるという印象にはなっていません。

「秋冬は暗い色のアイテムが多い…」という方は、1つ白のカーディガンを持っておくとコーデの幅を広げてくれますよ。

グリーンのモックネックT×ワイドデニム×ドレスシューズ

白のカーディガン×グリーンのモックネックT×ワイドデニム×ドレスシューズ

参照元:https://wear.jp/

ザックリとした網目が、ニットらしい表情豊かなカーディガンを主役にしたコーデ。

無地でもこれだけ表情があるとコーデに物足りなさを感じさせませんね。

モックネックのインナーはどんなアウターやトップスとも相性がいいので、一つ持っておくのがおすすめ。

パープルのスウェット×白シャツ×黒スキニー×ベージュのスニーカー

白のカーディガン×パープルのスウェット×白シャツ×黒スキニー×ベージュのスニーカー

参照元:https://wear.jp/

ボタンレスのカーディガンをジャケットのように使ったコーデ。

スウェットのパープルが個性を加えてくれていますね。

また、インナーの白シャツが、大人っぽくて清潔感のある、キレイめな着こなしにしてくれています。

ブルーパーカー×チャコールのチノパン×グレースニーカー

白のカーディガン×ブルーパーカー×チャコールのチノパン×グレースニーカー

参照元:https://wear.jp/

カーディガン×パーカーのスタイルも増えてきていますね!

白×ブルーの王道の爽やかな色合わせは失敗がありません。

また、レザーのバッグが大人っぽいアクセントになっています。

Sponsored Link

メンズに人気の白のカーディガン4選

カジュアルにもキレイめにも使えて、コーデの幅を広げてくれる白のカーディガンは、万能で秋コーデに必須アイテムです。

一着あると便利で、メンズの秋コーデに欠かせませんね。

続いてはメンズに人気の白のカーディガンを紹介します。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

Vネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2970円(税込、送料無料) (2022/6/24時点)

シンプルで定番のVネックのカーディガン。

ポリエステル100%なのでニットのチクチク感がなく、柔らかい肌触りが魅力です。

また、飽きのこないシンプルなデザインでコーデがしやすく、いろいろなコーデに着回しが効きますよ。

一着あると便利にコーデに取り入れられるのでおすすめです。

クルーネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3990円(税込、送料無料) (2022/6/24時点)

少し違った印象を作れるデザインとしておすすめのクルーネックカーディガン。

顔回りは非常に目立つポイントであるため、ネックデザインにこだわるだけでも周りと差をつけられますよ。

素材はコットンとアクリルをブレンドした生地で、肌触りのいいドライタッチな風合いが特徴。

シンプルに羽織るだけでもこなれた雰囲気を加えてくれるアイテムですね。

Sponsored Link

スウェットカーデ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5940円(税込、送料無料) (2022/6/24時点)

ニットよりも扱いが楽で、気軽に羽織りやすいスウェット地のカーディガン。

しっかりとした肉感の裏起毛生地を採用しているので、保温性も抜群です。

身幅にゆとりを持たせたルーズシルエットは、厚手のインナーでも着膨れしません。

ワンポイント入った刺繍ロゴがいいアクセントになっていますね。

ダメージニット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6050円(税込、送料無料) (2022/6/24時点)

シンプルなカーディガンに飽きを感じ始めているメンズにおすすめのダメージニットカーデ。

やり過ぎないダメージ加工が、着るだけでコーデに個性を加え、周りと差をつけてくれます。

素材はアクリル100%なのでチクチクせず、お手入れも楽ちん。

お手本コーデのように、最初は同系色のインナーと合わせると、違和感を覚えにくくてコーデがしやすいですよ。

カーディガンに関するおすすめの記事

(色別のコーデ集)

<定番色>

<アクセントカラー>

<ロング丈>

まとめ

いかがでしたか?

白のカーディガンの魅力は伝わりましたか?

シンプルなものからディテールにこだわったものまで、いろいろな白のカーディガンがあります。

秋コーデに白のカーディガンをプラスしたスタイリングで、ぜひ秋ファッションをオシャレに仕上げてみてくださいね。

今回は白カーディガンのメンズの秋コーデと、メンズに人気の白のカーディガンを紹介しました。

Sponsored Link