ヘアワックスの種類!メンズの髪質・髪型によって選び方を変えよう!


おしゃれをする上で髪型のセッティングは需要ですよね。

 

どれだけおしゃれなコーデが出来ていても、

髪型が決まっていないだけで、

一気にイメージが変わってしまいます。

 

おしゃれなセットをするには、

自分の髪質や髪型に合ったヘアワックスを選ばないと、

思うようなセッティングをする事はとても難しいです。

 

そこで今回は、ヘアワックスの種類と、

メンズの髪質・髪型によっての選び方をご紹介します。

Sponsored Link

 

ヘアワックスの種類!

おしゃれなヘアセッティングをする為には、

どんなヘアワックスがあるのかを知る必要があります。

 

ヘアワックスを理解した上で、

自分に合ったヘアワックスを選んで下さいね。

 

それでは早速、ヘアワックスの種類をご紹介します。

 

 

ヘアワックスの種類①ジェルタイプ

ジェルタイプ

参照元:http://bello.red/

ヘアワックスの種類で1つ目は、

ジェルタイプのヘアワックスです。

 

ジェルタイプの特徴は、

髪型のキープ力が抜群に高い事です。

 

ツヤ感とウェット感があるので、

オールバックなどの髪型にはとても使いやすいですね。

 

またキープ力がしっかりしているので、

髪の毛の束感も出す事ができます。

 

ただ、量を間違えて使いすぎると、

テカテカになってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

ヘアワックスの種類②ファイバータイプ

ファイバータイプ

参照元:http://livedoor.blogimg.jp/

ヘアワックスの種類で2つ目は、

ファイバータイプのヘアワックスです。

 

「ファイバー=繊維」の事になりますので、

とても伸びる性質を持っています。

 

整髪力もあるので、髪の毛に付ける際、

繊維が糸の様に伸びるのでスタイリングがしやすく、

ヘアセットをした後、

手グシで簡単にアレンジもしやすい事もあり、

初心者の方にはとても扱いやすいヘアワックスです。

 

但し、油分が多いのがデメリットになっているので、

あまり量を使い過ぎるとスタイルが重くなってしまいますので、

つけ過ぎには注意が必要です。

 

 

 

ヘアワックスの種類③ドライタイプ

ドライタイプ

参照元:https://www.cosme.net/

ヘアワックスの種類で3つ目は、

ドライタイプのヘアワックスです。

 

呼び名としては、

「マットワックス」や「クレイワックス」とも呼ばれており、

ファイバータイプよりも各段に油分が少ないので、

動きのあるスタイリングをする事ができます。

 

「油分が少ない=軽い」ことになりますので、

髪の毛が柔らかい方や細い方には、

使いやすいヘアワックスです。

 

 

 

ヘアワックスの種類④クリームタイプ

クリームタイプ

参照元:http://img-cdn.jg.jugem.jp/

ヘアワックスの種類で4つ目は、

クリームタイプのヘアワックスです。

 

大きな特徴はなく、

キープ力・ツヤ感・伸びは平均的な数値になっているので、

ファイバータイプとドライタイプの間に位置する様なヘアワックスです。

 

平均的な数値になっているので、

髪質は柔らかくもなく固くもなく、

一般的な方にはおすすめのヘアワックスです。

 

 

 

ヘアワックスの種類⑤グリースタイプ

グリースタイプ

参照元:http://xn--pckc1a4pd5hd.com/

ヘアワックスの種類で5つ目は、

グリースタイプのヘアワックスです。

 

キープ力は少なく、

ツヤ感を出すのに最適なヘアワックスです。

 

リーゼントの髪型の様に凄くツヤがあり、

テカテカをしているのを見たことがあると思いますが、

昔のポマード様の進化版のヘアワックスになっています。

 

ツヤを出すには最適ですが、

整髪力が弱い為、

セットもしっかりとしたい場合は、

他のヘアワックスと組み合わせて使う事が必要になります。

 

Sponsored Link

 

ヘアワックスの種類⑥スプレーワックス

スプレーワックス

参照元:http://img01.sagafan.jp/

ヘアワックスの種類で6つ目は、

スプレータイプのヘアワックスです。

 

ヘアスプレーのキープ力とワックスの整髪力を合わせ持った、

利便性の高いヘアワックスです。

 

ヘアスプレーの様に直ぐに固まる事はありませんので、

スプレーをした後、ワックスの様にセットする時間もしっかりとあります。

 

また、スプレーは気体でしかありませんので、

束感を作る事は出来ないですが、

難しい使い方はありませんので、

初心者の方でも直ぐに利用ができるヘアワックスです。

 

 

 

ヘアワックスの種類⑦ムースタイプ

ムースタイプ

参照元:https://www.le-pla.co.jp/

ヘアワックスの種類で7つ目は、

ムースタイプのヘアワックスです。

 

泡状になったワックスのことで、

水分量が多く含まれているので、

パーマなどのスタイルに適しており、

ミディアムからロングヘアーの方におすすめのヘアワックスです。

 

泡状になっているので、

初心者の方でも使いやすいですが、

髪の毛は乾かした後にセットしないと、

水分量が多く含まれているので、

思うようなスタイリングができなくなります。

 

しっかりと髪の毛を乾かしてから、

セットする事が大切です。

 

 

 

ヘアワックスの種類⑧ウォータータイプ

ウォータータイプ

参照元:http://image.space.rakuten.co.jp/

ヘアワックスの種類で8つ目は、

ウォータータイプのヘアワックスです。

 

液体状になったワックスのことで、

スプレーワックスと同様、

初心者の方でも扱いやすいヘアワックスです。

 

液体状になっているので、

簡単に髪の毛に馴染み、

スタイリングもとてもしやすいのが特徴です。

 

また、キープ力もあるにも関わらず、

液体状の為、固形ワックスとは違い、

普段のシャンプーでも簡単に洗い流せる事ができます。

 

 

 

ヘアワックスの種類⑨パウダータイプ

パウダータイプ

参照元:https://ae01.alicdn.com/

ヘアワックスの種類で9つ目は、

パウダータイプのヘアワックスです。

 

「パウダー樹脂」を含んだワックス事になりますので、

粉状ではなくジェル状のヘアワックスです。

 

がっちりと髪の毛を固めて使うタイプではなく、

ボリュームを持たせたふんわりとした仕上がりが出来るので、

パーマのふんわり感を出すのに最適なヘアワックスです。

 

 

 

ヘアワックスの種類⑩カラータイプ

カラータイプ

参照元:https://ae01.alicdn.com/

ヘアワックスの種類で10個目は、

カラータイプのヘアワックスです。

 

カラー成分が入ったヘアワックスの事です。

 

髪の毛をセッティングしながら、

気軽にカラーをつける事ができますが、

全体を均一にする事はとても難しいので、

部分的なカラーやメッシュの様な感覚で使うのがおすすめです。

 

また、他のヘアカラー製品とは違い、

簡単に洗い流せる事も出来るので、

カラーを変えて気分をリフレッシュしたい時などに、

おすすめのヘアワックスです。

 

Sponsored Link

 

メンズの髪質によってのヘアワックスの選び方!

ヘアワックスの種類が分かれば、

自分の髪質に合ったヘアワックスを選ぶことで大切です。

 

折角、良いヘアワックスを揃えても、

髪質に合っていなければ、

やりたい髪型からどんどん遠くなってしまいます。

 

それでは続いて、メンズの髪質・髪型によってのヘアワックスの選び方を紹介しますので、

参考にして下さい。

 

 

メンズの髪質によってのヘアワックスの選び方【軟毛の方】

軟毛の方

参照元:http://silkyhair.top/

軟毛のメンズに合うヘアワックスは、

ドライ(マット・クレイ)タイプやハード系のヘアワックスです。

 

軟毛の方の髪質は、

髪の毛が細く量が少ない事が特徴です。

 

髪質が軽いという事になりますので、

油分が少ないドライ(マット・クレイ)タイプを使う事で、

ふわっとした自然な仕上がりにする事ができます。

 

また、スタイルを長くキープするには、

セット力の強いハード系を使う事もおすすめです。

 

軽さを活かし、

ふくらみを持たせてセットできるヘアワックスを選ぶ事が、

軟毛の方のヘアワックスの選び方です。

 

 

 

メンズの髪質によってのヘアワックスの選び方【剛毛の方】

剛毛の方

参照元:http://shinagawa-mensclinic.com/

剛毛のメンズに合うヘアワックスは、

ファイバーやクリームタイプです。

 

剛毛の方の髪質は、

髪の毛にしなやかさがなく、

ごわついたり広がってしまうのが特徴です。

 

髪質が重く硬いという事になりますので、

油分が多いファイバーやクリームタイプを使う事で、

ごわつきや広がりに対して、

重さで抑える事ができます。

 

また、ファイバータイプには、

ツヤ感を表現することができるので、

乾燥してしまった毛先をカバーしてくれます。

 

ボリュームを抑え、

しっかりとツヤを出せるヘアワックスを選ぶ事が、

剛毛の方のヘアワックスの選び方です。

 

 

 

メンズの髪質によってのヘアワックスの選び方【くせ毛の方】

くせ毛の方

参照元:http://www.kaminonayami119.com/

くせ毛のメンズに合うヘアワックスは、

ジェル・ファイバー・ドライ(マット・クレイ)タイプです。

 

上記に上げた軟毛や剛毛のメンズと基準は同じとなり、

くせ毛で髪の毛が広がってしまうメンズには、

重さのあるジェルやファイバータイプを使う事で、

広がりを抑えツヤを出してくれます。

 

また、くせ毛で髪の毛がぺたっとなってしまうメンズには、

油分が少なく軽いドライ(マット・クレイ)タイプを使う事で、

ボリュームを演出することができます。

 

 

メンズの髪質によってのヘアワックスの選び方【ノーマルの方】

ノーマルのメンズに合うヘアワックスは、

クリームタイプやファイバータイプファイバー・ドライ(マット・クレイ)タイプです。

 

ノーマルの方の髪質は、

極端に軟毛や剛毛ではありませんので、

表現したいセットでヘアワックスを選ぶ事ができます。

 

自然な仕上がりにしたいメンズは、

クリームタイプを使う事で、

ツヤを出しさらっとした演出ができます。

 

また、躍動感を演出したいメンズには、

ファイバータイプといった様に、

仕上がりに合わせる事が、

ノーマルな方のヘアワックスの選び方です。

 

 

メンズの髪型によってのヘアワックスの選び方!

髪質によってヘアワックス選びができたら、

続いては、髪型によってヘアワックスを変えていきましょう!

 

最後に、メンズの髪型によってのヘアワックスの選び方をご紹介します!

 

 

メンズの髪型によってのヘアワックスの選び方【ベリーショート・ショート】

ベリーショート・ショート

参照元:https://otokomaeken.com/

ベリーショート・ショートの髪型のメンズに合うヘアワックスは、

ファイバー・ジェル・ドライ(マット・クレイ)タイプです。

 

ベリーショートやショートのメンズは、

ヘアカットの時点で軽さを表現することができますので、

固さとセット力を合わせもったヘアワックスを選ぶことが大事です。

 

上記の画像の髪型の様に、

しっかりと立上げを行い、ツヤ感を出すことで、

クールで清潔感のある髪型を表現する事が出来ます。

 

 

 

メンズの髪型によってのヘアワックスの選び方【ミディアム・ロング】

ミディアム・ロング

参照元:https://cdn.kaumo.jp/

ミディアム・ロングの髪型のメンズに合うヘアワックスは、

ファイバー・ドライ(マット・クレイ)タイプです。

 

ミディアムやロングの髪型のメンズは、

髪の毛の量がある分しっかりとスタイリングすることで、

ふっくらとしたエアリー感を出せるヘアワックスを選ぶことが大事です。

 

上記の画像の髪型の様に、

ふっくらとした仕上げに、

ボリュームを持たせることで、

爽やかな表現を演出する事ができます。

 

 

いかがでしたか?

 

メンズのヘアワックスは、

種類も豊富にありますので、

自身に合ったヘアワックスを選び、

好みのセットでおしゃれを楽しんで下さいね。

 

今回は、ヘアワックスの種類と、

メンズの髪質・髪型によっての選び方をご紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ