LINE@の登録はコチラ

結婚式のお呼ばれで男性の服装のマナーを紹介!スーツ・シャツ・ネクタイはどんなアイテムを使うべき?


結婚式に着ていく服装には、いくつかのマナーが存在します。

一般的には、主役よりも目立つ服装は駄目というのはご存知だと思います。

スーツ・シャツ・ネクタイ・靴などのアイテムには、結婚式に相応しくない色や柄もあるのはご存知ですか?

 

そこで今回は結婚式のお呼ばれで男性の服装のマナーと、スーツ・シャツ・ネクタイはどんなアイテムを使うべきかを紹介します。

Sponsored Link

 

結婚式のお呼ばれで服装のマナーを紹介!

大切な方からの結婚式へのお呼ばれですので、間違った服装で出席してしまえば、ご自分だけでなく呼んで頂いた主役の方にも迷惑がかかってしまいます。

アイテム毎のマナーと、オススメのアイテムを合わせてご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

それでは結婚式のお呼ばれで服装のマナーを紹介します。

 

 

スーツ

結婚式のお呼ばれで服装のマナー1:スーツ

参照元:https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/

結婚式のお呼ばれで服装のマナー1つ目は、スーツです。

ほとんどの方がご存知だと思いますが、基本的なマナーの色は黒色が正しい色です。

黒色の他には、

  • グレー
  • ネイビー
  • 派手過ぎないストライプ柄

でも問題はありません。

結婚式に着るスーツのトレンド言えば、トラディショナルスタイルやブリティッシュスタイルですので、スリーピースのスーツを選ぶ方も多くいますね。

また近年では、カジュアルウェディングも人気を集めていますので、カジュアルジャケットにパンツを合わせた、ジャケパンスタイルでも式によっては使う事ができます。

 

 

ブリティッシュスタイル

こちらはブリティッシュスタイルのスーツです。

 

正統派スタイルに仕上がったスリーピースのスーツですね。

浅めのVゾーンになっているので、きちっと感が生まれ紳士の演出ができるスーツです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

モッズスタイル

こちらはモッズスタイルのスーツです。

 

英国紳士を思わせるモッズスタイルを、現代風に仕上げたオススメのスーツですよ。

洗練されたシルエットがスタイリシュな大人の雰囲気を表現してくれるスーツです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

グレンチェック柄

こちらはグレンチェック柄のスーツです。

 

カジュアルウェディングで使える、おすすめのカジュアルスーツですよ。

グレンチェック柄が存在感を演出しながら、落ち着いた大人の雰囲気を表現してくれるスーツです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

NGなスーツ

結婚式のお呼ばれでNGの服装のマナー:スーツ

参照元:https://www.weddingpark.net/

スーツの結婚式のお呼ばれでNGのマナーは、白やシルバーなどの派手な色や柄はマナー違反になります。

 

とくに白色やシルバーカラーは、主役の新郎と被る事が予想されます。

結婚式の主役は新郎新婦ですので、主役よりも目立っては絶対にいけないですよ。

 

(関連記事)

 

 

結婚式のお呼ばれで服装のマナー2:靴

参照元:http://www.matt-trading.co.jp/

結婚式のお呼ばれで服装のマナー2つ目は、です。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、結婚式の靴のマナーは、黒色の革靴かエナメル素材を選んでください。

また革靴には幾つかデザインがありますが、「ストレートチップ」か「プレーントゥ」を選ぶ事が、結婚式の一般的なマナーになります。

 

Sponsored Link

 

上質なCRUSTレザー

こちらは上質なCRUSTレザーで仕上がった革靴です。

 

ベーシックデザインで仕上がった、エレガント感の高いストレートチップデザインですね。

落ち着きのある光沢を放っているので、結婚式の二次会でスタイリッシュな足元の表現できる靴です。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

出来るメンズを演出

こちらは出来るメンズを演出できる革靴です。

 

つま先に飾りのないプレーントゥで仕上がっているので、スタイリッシュ感の高い革靴ですね。

シンプルなデザインだからこそ結婚式で上品な足元を表現できる靴です。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

エナメル素材

こちらはエナメル素材の靴です。

 

シンプルなプレーントゥのデザインですが、高級なエナメル素材を使用しているので、上品でエレガントな雰囲気を醸し出せる、結婚式のお呼ばれで使えるおすすめの靴ですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

NGな靴

結婚式のお呼ばれでNGの服装のマナー:靴

参照元:http://shoes-select.com/

靴の結婚式のお呼ばれでNGのマナーは、動物の殺生をイメージできてしまう様なデザインや素材はマナー違反となります。

 

メンズの革靴には、クロコダイルのデザインやスエード素材など、動物の殺生がイメージできる靴があります。

例え偽物でも、結婚式の様なお祝いの場では、縁起がよくありませんので注意してくださいね。

 

(関連記事)

 

 

シャツ

結婚式のお呼ばれで服装のマナー3:シャツ
参照元:http://g01.a.alicdn.com/

結婚式のお呼ばれで服装のマナー3つ目は、シャツです。

 

結婚式のシャツのマナーは、白色の襟付でレギュラーカラーかセミワイドが一般的になります。

また薄い水色・黄色・ピンク色で、派手な色柄でなければマナー違反にはなりませんよ。

 

Sponsored Link

 

シンプルデザイン

こちらはシンプルデザインのシャツです。

 

無地のシンプルな白色のシャツですね。

 

ベーシックなタイプですので、結婚式以外でも使えるので1着はもっておきたい、結婚式のお呼ばれで使えるオススメのシャツです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

カラット素材

こちらのシャツはカラット素材で仕上がったシャツです。

 

カラット素材で仕上がっているので、汗処理機能がついています。

結婚式の大事な場では、汗処理機能はとて嬉しいですね。

おしゃれだけでなく機能性も完備した、結婚式のお呼ばれで使えるおすすめのシャツです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

セミワイドカラー

こちらはセミワイドカラーで仕上がったシャツです。

 

人気が上がっているセミワイドカラーのシャツですね。

伝統的な英国紳士をイメージさせるシルエットなので、ブリティッシュ感のあるスーツと合わせれば、上品でエレガントな演出ができますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

NGなシャツ

結婚式のお呼ばれでNGの服装のマナー:シャツ

参照元:http://how-to-inc.com/

シャツの結婚式のお呼ばれでNGのマナーは、派手な色や柄のシャツ、カジュアルすぎるシャツはマナー違反となります。

 

スーツなどと同じくですが主役は新郎新婦です。

 

最近は許容範囲が広がっていますが、上記の画像の様な派手なチェック柄などは控えた方が無難ですので、二次会やカジュアルなパーティで使用してくださいね。

 

(関連記事)

 

 

結婚式のお呼ばれで服装のマナー4:

結婚式のお呼ばれで服装のマナー4:ネクタイ

参照元:https://i0.wp.com/

結婚式のお呼ばれで服装のマナー4つ目は、ネクタイです。

結婚式のネクタイのマナーは、白色や薄いシルバーのネクタイが一般的です。

ただ最近は、ドット柄やストライプ柄の様な柄も人気がありますよ。

 

Sponsored Link

 

シルバー色

こちらはシルバー色のネクタイです。

 

上品な光沢を放つシルバーのネクタイですね。

ななめストライプデザインになっているので、上品でスタイリッシュな演出ができる、結婚式のお呼ばれで使えるおすすめのネクタイです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ドット柄

こちらはドット柄のネクタイです。

 

人気のドット柄で仕上がったおすすめのネクタイですよ。

爽やかなカラーで仕上がっているので、大切な人をお祝いするのに最適なデザインに仕上がっています。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

ストライプ柄

こちらはストライプ柄のネクタイです。

 

シルク素材にラメも入った、華やかな雰囲気のあるネクタイですよ。

派手すぎない光沢を放っているので、洗練された大人の雰囲気を演出できますね。

白色のシャツと合わせて落ち着きのあるエレガント感を表現できますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

NGなネクタイ

結婚式のお呼ばれでNGの服装のマナー:ネクタイ

参照元:http://xn--hdkwb5e110ryjhhj6f.com/

ネクタイの結婚式のお呼ばれでNGのマナーは、黒色のネクタイを使用する事はマナー違反になります。

 

黒色のネクタイと言えば、「喪服」を思い浮かびませんか?

結婚式の様なお祝いの場所では縁起が悪いですので、黒色のネクタイは使用しないでください。

 

(関連記事)

 

 

アクセサリー(小物)

参照元:https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/

結婚式のお呼ばれで服装のマナー5つ目は、アクセサリー(小物)です。

 

ここまで結婚式の服装のマナーをご紹介した通り、決まりがある以上は、どうしても周りの方と同じ様は服装になってしまいます。

少しでも周りとの差をつけるなら、アクセサリー(小物)がおすすめ。

アクセサリー(小物)には、マナーと言われる決まりはとくにありませんので、普段のつけ方に注意をして頂くだけで問題ありません。

 

Sponsored Link

 

大人の遊び心を感じるネクタイピン

こちらは大人の遊び心を感じるネクタイピンです。

 

ナイフとフォークデザインで仕上がった、リアルデザインのネクタイピンですよ。

デザインのリアリティだけでなく、綺麗な光沢を放っているので、上品な中に大人の遊び心も加えたネクタイピンです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

白蝶貝で仕上がったカフスボタン

こちらのカフスボタンは、白蝶貝で仕上がったカフスボタンです。

 

最高級の素材で仕上がっているので、抜群の光沢を放っていますね。

シンプルながら上品でエレガントな雰囲気を表現できる、カフスボタンです。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

 

シルク100%素材のポケットチーフ

こちらはシルク100%素材のネクタイです。

 

シルク素材で仕上がっているので、気品ある光沢を放っていますね。

ポケットチーフとネクタイのカラーを合わせれば、失敗のない合わせ方ですよ。

カラーも豊富に揃っているので、結婚式で使われるネクタイのカラーとも合わせやすですね。

 

こちらの商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

大切な方をお祝いする結婚式ですので、マナーを守りながら自分らしいコーデを楽しんでくださいね。

 

今回は結婚式のお呼ばれで男性の服装のマナーと、スーツ・シャツ・ネクタイはどんなアイテムを使うべきかを紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ