『ブラックスーツをかっこよく着こなしたい!』

『ネクタイやシャツをどう合わせればおしゃれになる?』

『おしゃれな人の着こなしを参考にしたい!』

 

数あるカラーの中でもスタイリッシュな雰囲気を演出し、男らしい印象にしてくれるブラックスーツ

どの様なシャツやネクタイを合わせれば、よりおしゃれな着こなしができるのか?

そこで今回はブラックスーツを着こなす時の、ネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介します。

Sponsored Link

ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介!

ブラックスーツ自体の仕立てや、生地のよさはもちろん大事ですが、ブラックスーツ自体を更におしゃれに表現するには、どの様なシャツやネクタイの組み合わせがあるのか?

それではさっそく、ブラックスーツを着こなす時の、ネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介します。

白シャツ×小紋柄ネクタイ

ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせ方1つ目は、白色のシャツと小紋柄のネクタイ

ブラックスーツ自体がコントラストの強いカラーになりますので、小紋柄のネクタイを合わせることで、柔らかい演出をすることができます。

白シャツ×小紋柄ネクタイ

参照元:https://only.co.jp/

また、ブラックスーツは真面目な印象を与えることができるため、誠実さをアピールすることが可能。

上記の画像の様に、ジレもセットの3ピースならドレス感を演出することもできますので、まずは王道の白色のシャツ×小紋柄のネクタイがおすすめのおしゃれな組み合わせ方です。

ブルーシャツ×紺のネクタイ

ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせ方2つ目は、サックスブルーのシャツと、爽やかな紺のネクタイ

ブラックスーツは、スタイリッシュな演出ができる反面、ダーク色のために重たい印象を与えてしまいます。

メンズらしい爽やかさをアピールするには、サックスブルーのシャツがおすすめ。

サックスブルーのシャツ×ネイビーのネクタイ

参照元:https://only.co.jp/

サックスブルーのシャツに合うカラーのネクタイは、「青」「緑」「黄色」がおすすめ。

上記の画像の様な、はっきりとした濃い青色のネクタイを合わせれば、ブラックスーツの重たい印象は軽減され、爽やかでフレッシュな印象を与えることができますよ。

Sponsored Link

派手なカラーのネクタイ×白orネクタイと同色のシャツ

ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせ方3つ目は、派手なカラーのネクタイと、白シャツかネクタイと同色のシャツ

派手な柄のネクタイを合わせれば、華やかな演出をすることができます。

ブラックスーツ最もシックでフォーマルなカラーなので、「派手過ぎかな?」と思うくらいのネクタイを選んでも大丈夫ですよ。

派手なカラーのネクタイ×白シャツor同色系のシャツ

例を上げると、「大きめのチェック柄」「ドット柄」などがおすすめ。

また、華やかな演出をするには、白色のシャツか、ネクタイと同系色のシャツを合わせれば、おしゃれにな着こなしになりますよ。

白シャツ×黒色ネクタイ

白シャツ×黒ネクタイ

参照元:https://thegents.tokyo/

ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせ方4つ目は、白色のシャツに黒色のネクタイです。

ベーシックな組み合わせ方ですが、メンズのクールでスタイリッシュな印象に。

黒色と白色のメリハリ感があり、ブラックスーツと合わせて洗練された大人の雰囲気を演出をすることができますよ。

ナロータイやニットタイなどにするとお葬式感が無くなり、こなれた印象に仕上がります。

ピンホールカラーシャツ×小紋柄ネクタイ

ブラックスーツに合うネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせ方5つ目は、ピンホールカラーシャツと小紋柄のネクタイ

ピンホールカラーシャツ(襟の中程にピンを通したシャツ)を合わせることで、ネクタイに立体感をもたせられます。

ピンホールカラーシャツ×小紋柄ネクタイ

参照元:https://www.global-style.jp/

立体感があることで上品な雰囲気を加えられ、ブラックスーツと合わさって、スタイリッシュ感の高い演出をすることができます。

また上記の画像の様に、小紋柄のネクタイを合わせると、大人のおしゃれな遊び心も表現しています。

Sponsored Link

ブラックスーツの着こなし10例

最後はブラックスーツの着こなしを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

白のワイドカラーシャツ×ストライプ柄ネクタイ

ブラックスーツ×白のワイドカラーシャツ×ストライプ柄ネクタイ

参照元:https://wear.jp/

白の無地シャツにストライプのネクタイを合わせたシンプルなコーデ。

シンプルな分、生地の上品さや上質さを感じますね。

さり気なくポケットチーフを差し込み、ドレスアップしています。

白のセミワイドカラーシャツ×千鳥格子柄ネクタイ

ブラックスーツ×白のセミワイドカラーシャツ×千鳥格子柄ネクタイ

参照元:https://wear.jp/

こちらも無地の白シャツを合わせたベーシックな着こなし。

ネクタイは千鳥格子柄で少し遊びを入れつつも、カラーは白・黒のモノトーンなので上品にまとまっていますね。

ベージュのシャツ×赤の総柄ネクタイ

ブラックスーツ×ベージュのシャツ×赤の総柄ネクタイ

参照元:https://wear.jp/

赤の総柄のネクタイが目を引き、パッと華やかな雰囲気を演出しています。

ダブルボタンのブラックスーツがクラシカルで、着るだけで周りと差をつけてくれますね。

Sponsored Link

白のピンホールシャツ×パープルのネクタイ

ブラックスーツ×白のピンホールシャツ×パープルのネクタイ

参照元:https://wear.jp/

ピチッと細すぎないシルエットが大人の余裕や渋みを感じさせますね。

パープルのネクタイを差し色に使って遊びを入れています。

その分スーツはクラシカルな三つボタン、シャツはピンホール仕様でフォーマルにまとめていますね。

ストライプシャツ×ペイズリー柄ネクタイ

ブラックスーツ×ストライプシャツ×ペイズリー柄ネクタイ

参照元:https://wear.jp/

スーツが上質な生地なのでブラックが濃く、スタイリッシュな印象ですね。

白ベースのストライプシャツで爽やかさをプラスし、ペイズリー柄もいいアクセントになっています。

重たくならないように足首を見せ、ブラウンの革靴を合わせていますね。

ネイビーのドット柄シャツ×ドット柄ネクタイ

ブラックスーツ×ネイビーのドット柄シャツ×ドット柄ネクタイ

参照元:https://wear.jp/

ヴィンテージのダブルセットアップやシャツを使った上級者コーデ。

総柄のシャツとネクタイでカジュアルダウンし、スーツでも個性をしっかりと感じる着こなしですね。

Sponsored Link

白シャツ×小紋柄パープルネクタイ

ブラックスーツ×白シャツ×小紋柄パープルネクタイ

参照元:https://wear.jp/

スーツにチェック柄を取り入れたり、上品な光沢のあるパープルのネクタイで華やかな着こなしですね。

オーダースーツなので体に沿ったシルエットがキレイで、スタイリッシュにキマっています。

ブラウンのシャツ×赤のラインネクタイ

ブラックスーツ×ブラウンのシャツ×赤のラインネクタイ

参照元:https://wear.jp/

ライトブラウンのシャツにレッドのネクタイを合わせたコーデ。

白シャツでは無いので色のコントラストがパキッとし過ぎず、柔らかく華やかな印象になりますね。

また、ラインが縦に1本入ったデザインが、周りと差をつけてくれています。

グレーのレギュラーカラーシャツ×ブルーの花柄ナロータイ

ブラックスーツ×グレーのレギュラーカラーシャツ×ブルーの花柄ナロータイ

参照元:https://wear.jp/

ブルーの花柄のネクタイが普通とは少し違う、エレガントなアクセントになったコーデ。

グレーは黒とはもちろん、ブルーとの相性も抜群です。

チェック柄カッタウェイカラーシャツ×ブラウンの小紋柄ネクタイ

ブラックスーツ×チェック柄カッタウェイカラーシャツ×ブラウンの小紋柄ネクタイ

参照元:https://wear.jp/

襟先が外に広がったカッタウェイカラーが特徴的ですね!

また、結婚式などのフォーマルシーンでも使える小紋柄のネクタイが、上質で落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれています。

ブラックスーツに関するおすすめの記事

(関連記事)

まとめ

いかがでしたか?

ブラックスーツに限らず、スーツの着こなした方でオシャレに見せるためにこだわるべきポイントは「Vゾーン」です。

シャツとネクタイの着こなし方を参考にし、おしゃれでかっこいいブラックスーツの着こなし方をしてくださいね。

今回はブラックスーツを着こなす時の、ネクタイやシャツのおしゃれな組み合わせを紹介しました。

Sponsored Link