ネクタイピンの位置は?付け方や正しい付ける場所を紹介!


ネクタイピンは使われていますか?

Sponsored Link

 

ネクタイピンはファッションだけでなく、機能性も兼ね備えた重要アイテムです。

 

上品な大人の雰囲気を演出できるアイテムですので、種類や正しい付け方を理解しスタイリッシュな大人の雰囲気を演出してみませんか?

 

そこで今回はネクタイピンの種類や付け方と、正しい付ける場所を紹介します。

 

ネクタイピンの種類を紹介!

ネクタイピンには幾つか種類が存在します。

 

デザインだけでなく種類で機能性も変わってきますので参考にしてくださいね。

 

それではさっそく、ネクタイピンの種類を紹介します。

 

 

ネクタイピンの種類1:わに口式

ネクタイピンの種類1:わに口式

参照元:http://exective-style.com/

こちらのネクタイピンの種類は、わに口式のネクタイピンです。

 

ネクタイの大剣と小剣とYシャツの3つを挟んで留める事ができます。

 

ネクタイピンの種類の中では、一番しっかりと留める事ができる事もあり、一番見かける定番のネクタイピンです。

 

 

 

 

ネクタイピンの種類2:わに口式にチェーンが付いたネクタイピン

ネクタイピンの種類2:わに口式にチェーンが付いたネクタイピン

参照元:http://www.shinshiya.com/

こちらはわに口式にチェーンが付いたネクタイピンです。

 

先ほど紹介したわに口式にチェーンが付いており、先程のシンプルなわに口式におしゃれ感を加えた、こちらも定番のネクタイピンですよ。

 

 

 

 

ネクタイピンの種類3:クリップ

ネクタイピンの種類3:クリップ

参照元:http://file.ichiginkougeisya.kyotolog.net/

こちらのネクタイピンの種類は、クリップ式のネクタイピンです。

 

わに口式ネクタイピンと同じく定番のネクタイピンですよ。

 

わに口式ネクタイピンと比べると、金属その物でネクタイとYシャツを挟みますので、長期間利用していると挟む力が弱くなっていきます。

 

ニット生地などの厚めのネクタイを挟むと、より挟む力は弱くなっていきますので、厚さのあるネクタイは避けて使用した方がいいネクタイピンです。

 

Sponsored Link

 

ネクタイピンの種類4:タイタック

ネクタイピンの種類4:タイタック

参照元:http://fauni.com/

こちらのネクタイピンの種類は、タイタックタイプのネクタイピンです。

 

今までのネクタイピンと仕様方法が異なり、ネクタイピンに針を通してネクタイに留める事で、装飾の役割を果たすネクタイピンですよ。

 

「ラペルピン」とも呼ばれる事もあり、装飾品として色々なデザインで展開されているネクタイピンです。

 

 

 

 

ネクタイピンの種類5:ショートクリップ

ネクタイピンの種類5:ショートクリップ

参照元:http://image.rakuten.co.jp/

こちらのネクタイピンの種類は、ショートクリップタイプのネクタイピンです。

 

名前の通り小さいサイズのネクタイピンですよ。

 

ナロータイに合わせやすいネクタイピンですね。

 

 

 

 

ネクタイピンの種類6:タイチェーン

ネクタイピンの種類6:タイチェーン

参照元:http://ririe93.ocnk.net/

こちらのネクタイピンの種類は、タイチェーンのネクタイピンです。

 

上記の画像の様にチェーンがついたネクタイピンですよ。

 

クリップ部分をYシャツのボタンにひっかけ、Yシャツとネクタイで隠し輪の中にネクタイを通して使うネクタイピンです。

 

 

 

 

ネクタイピンの種類7:スティック・ピン

ネクタイピンの種類7:スティック・ピン

参照元:https://ae01.alicdn.com/

こちらのネクタイピンの種類は、スティック・ピンタイプのネクタイピンです。

 

針状のピンでネクタイを留めるネクタイピンですよ。

 

頭とピンの部分に装飾がされており、色々なデザイン展開がされています。

 

普段のネクタイには使用せず、礼装時に使われるネクタイピンです。

 

Sponsored Link

 

ネクタイピンをつける位置は?

ネクタイピンをつける位置はとくに決まっていないのが現状です。

 

ただあまりにも変な位置につけてしまうと、折角のおしゃれアイテムも台無しになってしまいます。

 

おしゃれに見せる定番の位置を参考にしてくださいね。

 

続いてはネクタイピンをつける位置を紹介します。

 

 

ネクタイピンをつける位置:上着を着ている時

ネクタイピンをつける位置:上着を着ている時

参照元:http://fashion-basics.com/

上着を着ている時につけるネクタイピン位置は、上着の第一ボタンの少し上がベーシックな位置になります。

 

主張し過ぎない位置になりますので、さりげなく見せる事が定番の位置になります。

 

 

 

 

ネクタイピンをつける位置:上着を脱いでいる時

ネクタイピンをつける位置:上着を脱いでいる時

参照元:http://kashi-kari.jp/

上着を脱いでいる時につけるネクタイピン位置は、上記の画像に記載の様にYシャツの第4と第5ボタンの間が定番の位置になります。

 

上着を脱ぐとネクタイがぶらぶらと動き、だらしなくなってしまいます。

 

ネクタイピンは機能性も兼ね備えたファッションアイテムですので、だらしなく見えない為にも下の位置に留める事が、上着を脱いでいる時の定番の位置になります。

 

 

 

 

ネクタイピンをつける位置:おしゃれ度を上げたい時

ネクタイピンをつける位置:おしゃれ度を上げたい時

参照元:http://blog.y-aoyama.jp/

おしゃれ度を上げたい時につけるネクタイピン位置は、胸の真ん中で留める事です。

 

上記の画像の様に上着のVゾーンより高い位置につける事で、ネクタイピンがしっかりと主張されるので、パーティなどの華やかな場などで使える位置になります。

 

Sponsored Link

 

ネクタイピンの正しい付け方を紹介!

定番のネクタイピンの位置が分かれば、次は正しい付け方が気になりませんか?

 

画像を見ていればなんとなく理解されていると思いますが、正しく付ける事が大人のマナーであり、上品な雰囲気をしっかりと表現する事ができますよ。

 

それではネクタイピンの正しい付け方を紹介します。

 

 

ネクタイピンの正しい付け方シンプルなネクタイピン

ネクタイピンの正しい付け方:シンプルなネクタイピン

参照元:https://celclipcommonprod.s3.amazonaws.com/

わに口式やクリップなどのチェーンが付いていないシンプルなネクタイピンの正しい付け方は、ネクタイの大剣・小剣とYシャツの3枚を挟み、右から左にさして付ける事です。

 

右からさすのはメンズのYシャツは左側が上になるからですね。

 

ネクタイピンはファッション性と機能性があるアイテムですので、ネクタイをぶらぶらとだらしなく見せない汚れさせない役割もありますので、しっかりと付ける事が大切です。

 

 

 

 

ネクタイピンの正しい付け方:チェーンの使い方

ネクタイピンの正しい付け方:チェーンの使い方

参照元:http://kzs13.com/

チェーン付きのネクタイピンの正しい付け方は、チェーンに付いているボタン掛けをYシャツのボタンに掛け、チェーンが張る位置にネクタイピンを合わせる事です。

 

あまり無理にチェーンを引っ張ると切れてしまったりしますので注意が必要ですが、しっかりとボタンに掛けて引っ張る事で落下防止にもなりますので丁寧につけてくださいね。

 

Sponsored Link

 

ネクタイピンの付け方の参考画像!

正しい付け方が分かれば、おしゃれなメンズはどのようなネクタイピンの付け方をしているのでしょうか?

 

最後はネクタイピンの付け方の参考画像を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

クリップタイプを使った定番スタイルのネクタイピンの付け方

クリップタイプを使った定番スタイルのネクタイピンの付け方

参照元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

こちらのネクタイピンの付け方は、クリップタイプのネクタイピンを使った定番スタイルです。

 

ネクタイピンがある事で大人の雰囲気がしっかりと表現できており、シルバーのネクタイピンが上品さを演出しています。

 

定番の位置だからこそ安定感のある仕上がりになっています。

 

 

 

 

ショートクリップを使った:おしゃれなネクタイピンの付け方

ショートクリップを使ったおしゃれなネクタイピンの付け方

参照元:http://blog.suit-select.jp/

こちらはショートクリップのネクタイピンを使ったおしゃれな付け方です。

 

シックで落ち着きのあるスーツスタイルに、オレンジのネクタイピンが明るさのアクセントになっています。

 

またショートクリップを使いながら定番とは違う少し斜めにつける事で、こなれ感を演出してくれますよ。

 

 

 

 

タイタックタイプを使った:ネクタイピンの付け方

タイタックタイプを使ったネクタイピンの付け方

参照元:http://exective-style.com/

こちらはタイタックのネクタイピンを使った付け方です。

 

ピストルのデザインに仕上がったタイタックのネクタイピンを付ける事で、おしゃれな雰囲気に大人の遊び心を演出していますね。

 

定番の位置に付ける事で安定のスタイルにおしゃれ度を加えた、おしゃれな付け方です。

 

 

 

 

タイチェーンを使った:ネクタイピンの付け方

タイチェーンを使ったネクタイピンの付け方

参照元:http://image.rakuten.co.jp/

こちらはタイチェーンのネクタイピンを使った付け方です。

 

タイチェーンを付ける事でドレスアップし、エレガントな雰囲気に仕上がっていますね。

 

また定番の位置に付けているので、綺麗なシルエットで大人感の高い仕上がりになっています。

 

 

 

 

おしゃれ上級者のネクタイピンの付け方

おしゃれ上級者のネクタイピンの付け方

参照元:http://blog.y-aoyama.jp/

こちらはおしゃれ上級者の雰囲気を演出できるネクタイピンの付け方です。

 

シンプルにネクタイとYシャツを挟んで付けるだけでなく、立体感を作ったおしゃれ上級者の仕上がりになっています。

 

付け方としては少しネクタイを引き上げた状態でネクタイピンを付ける事で、立体感を演出した付け方です。

 

 

いかがでしたか?

 

ネクタイピンは付けるだけで大人の風格を上げられます。

 

まずは正しい安定感のある付け方をマスターして頂き、慣れてきたらこなれ感を演出できる付け方にチャレンジしてみてくださいね。

 

今回はネクタイピンの種類や付け方と、正しい付ける場所を紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ