LINE@の登録はコチラ

スーツに合わせるベルトの色は?選び方や長さなど正しいベルトの合わせ方を紹介!


スーツとベルトの合わせ方はご存知ですか?

 

Sponsored Link

 

普段何気なく使っているベルトですが、実はスーツをかっこよく見せるにはしっかりとした正しいベルトを選ばないといけません。

おしゃれでかっこいいスーツを着こなすためにも、正しいベルトの選び方を覚えてくださいね。

 

そこで今回はスーツに合わせるベルトの色や長さの選び方と、正しいベルトの合わせ方を紹介します。

 

 

スーツに合わせるベルトの選び方

スーツに合わせるベルトの選び方と言うと難しいイメージをお持ちになるかもしれませんが、購入の際に少し注意して頂くだけの簡単な内容ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

それではさっそく、スーツに合わせるベルトの選び方を紹介します。

 

 

①ベルトの穴は5つ

スーツに合うベルトの選び方1:ベルトの穴は5つ

参照元:https://cdn.hands.net/

現在は多種類のベルトが存在し、3つの穴や6つの穴など色々とありますが、スーツに合わせるベルトを選ぶなら5つの穴のベルトが綺麗に見えて印象もよくなりますよ。

 

 

②ベルトの穴の真ん中に留める

スーツに合うベルトの選び方2:ベルトの穴の真ん中に留める

参照元:https://image.customlife-media.jp/

先ほど「ベルトの穴は5つのベルトを選ぶ」とお伝えしましたが、その穴の中で使うのは真ん中になる3つ目の穴でとめることです。

 

真ん中にとめることで全体がキレイに見えるのでとても大切ですよ。

ベルトの穴は5つあるので、ついウエストに合わせてどれかにとめてしまいそうになりますが、3つ目の穴以外は飾りになります。

ご自身のウエストに合わせた長さを選ぶことが、スーツに合うベルトの選び方のコツにつながります。

 

Sponsored Link

 

③ベルト幅

スーツに合うベルトの選び方3:ベルト幅

参照元:http://www.swl-web.com/

スーツを綺麗に着こなすベルトの幅は3cmから3.5cmといわれています。

 

この幅以上になるとカジュアル感が強くなり過ぎてしまいますので、定番で綺麗に見せるには3cmから3.5cmの幅を選びましょう。

 

 

④フリーサイズを選ぶ

スーツに合うベルトの選び方4:フリーサイズを選ぶ

参照元:http://www.swl-web.com/

ビジネス向きのベルトには、サイズ指定がされたベルトとフリーサイズのベルトがあります。

 

フリーサイズのベルトとは、バックルを外して自分でベルトを切ってサイズを調整するベルトのことです。

常に体系が維持できるのが理想ではありますが、現実厳しい部分でもあるかと思いますので、フリーサイズのカットできるベルトを選びましょう。

 

 

⑤素材は本革を選ぶ!

スーツに合うベルトの選び方5:素材

参照元:http://image.rakuten.co.jp/

革のベルトを選ぶメンズが多いと思いますが、合皮ではなく本革を選んでいますか?

 

本革は、本革にしか出せないツヤや質感・品質があり、長く使うことで味わいも出てきます。

本革に比べて合皮はシワになりやすく、色落ちや剥がれなど劣化が早いのも特徴です。

 

Sponsored Link

 

⑥ベルトのデザイン

スーツに合うベルトの選び方6:ベルトのデザイン

参照元:http://topism.jp/

「ベルトの素材は本革を選ぶこと」と、お伝えしましたが、本革であれば何でもいいという訳ではありません。

 

シンプルなデザインのベルトを選ぶことで、上品な雰囲気を演出できます。

メッシュレザーやバックルが派手なデザインではなく、シンプルなベルトデザインを選ぶことがスーツに合うベルトの選び方ですよ。

 

 

⑦ベルトの色

スーツに合うベルトの選び方7:ベルトの色

参照元:http://shopping.geocities.jp/

シックで落ち着きのあるのが定番の黒のベルトですね。

 

黒のベルトを持った上でバリエーションも増やしたい方には、ダーク系のベルトを選べば間違いありませんよ。

明るい色になればなるほどカジュアル感が強くなってしまいますので、黒のベルトを選ぶことがスーツに合うベルトの選び方のコツです。

 

 

⑧バックル選び

スーツに合うベルトの選び方8:バックル選び

参照元:https://ae01.alicdn.com/

上記の画像の様にシンプルなバックルのベルトは、上品な大人の雰囲気をしっかりと表現することができます。

 

カジュアルシーン以外ではシンプルなバックルを選ぶようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

スーツに合う正しいベルトの合わせ方

スーツに合うベルトの選び方はご理解頂けましたか?

 

細かく説明しましたが、注意して頂く事は

  • ベルトの穴は5つで真ん中で留める
  • 幅の太すぎないシンプルなデザインで本革
  • 色は黒かダーク系

の3点です。

 

こちらを踏まえて、最後にスーツに合う正しいベルトの合わせ方を紹介しますので参考にしてくださいね。

 

 

①シンプルな黒ベルト

スーツに合う正しいベルトの合わせ方1:シンプルな黒色ベルト

参照元:http://www.mensnonno.jp/

黒のベルトにバックルもシンプルなタイプを合わせ、穴も真ん中を通してとめているので、お手本になる正しいベルトの合わせ方ですね。

 

 

②靴とベルトの色を合わせる

スーツに合う正しいベルトの合わせ方2:靴とベルトの色を合わせる

参照元:http://blog.mens-fashion-labo.com/

黒で考えている方には、靴とベルトの色を合わせるがおすすめです。

上記の画像の様に靴とベルトの色に加えて、バッグの色もできるだけ合わせることで、バランスの取れたスーツスタイルに仕上がりますよ。

 

 

 

 

いかがでしたか?

スーツに合わせるベルトはつい安易に考えてしまいそうになりますが、正しいベルトの選び方を理解し、おしゃれで落ち着きのある大人のスーツを演出してくださいね。

 

今回はスーツに合わせるベルトの色や長さの選び方と、正しいベルトの合わせ方を紹介しました。

Sponsored Link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ